テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

鈴木奈々、失敗語って号泣するも…まさかの大爆笑!オードリー若林「一番良いコメディ」

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

9月30日(月)放送の同番組には、「全力で頑張っていたら知らない間に世間からめちゃくちゃ嫌われちゃってた先生」として鈴木奈々が登場。“大号泣”の全力授業を繰り広げる。

©テレビ朝日

そのハイテンションやリアクションで人気を獲得し、バラエティー番組で大活躍してきた鈴木奈々。しかし、今年ある週刊誌で発表された“嫌いな女ランキング”の「バラエティー・その他部門」でぶっちぎりの1位を獲得してしまった。

鈴木は今回の授業で、バラエティータレントとしての自身の歩み、そして“嫌われて”いってしまった過程を振り返る。

◆号泣するも…なぜか大爆笑!

鈴木が自ら「世間から嫌われてしまった」ことの大きな要因のひとつと分析するのが、全力で披露してきた“下ネタ”だ。

ある大物芸人は、下ネタを言っていると世間から嫌われてしまうと予知し、鈴木を呼び出してまで注意してくれたという。

しかし、それでも鈴木の下ネタはエスカレート…。ついには、ある“下品すぎる”行動を繰り返すようになり、別の先輩芸人も心配から“ガチ注意”。さらに、母親からも「恥ずかしいから本当にやめて」と言われてしまったそうだ。

そんな出来事を振り返っているうちに、鈴木の涙腺がだんだん緩んでくるが…。

©テレビ朝日

号泣する鈴木が教室に巻き起こしたのは、まさかの大爆笑。オードリー・若林正恭も思わず、「(泣いてるけど)めちゃくちゃ面白いわ!」「一番良いコメディ!」とツッコむ。

そのほか、鈴木の“噛みっぷり”などで爆笑の連続となる今回の授業。全力な姿勢で大いに教室を沸かす鈴木に注目だ。

©テレビ朝日

また、地上波放送直後、深夜0時45分からお送りする「Abemaビデオ」では、鈴木奈々先生の授業の完全版をオンエア。

さらに、大好評オリジナル企画「お笑い研究部」も登場。今回は、「若手芸人がバラエティー番組で爪痕を残す、を考える 宮下草薙リベンジスペシャル」を放送する。

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!』鈴木奈々先生
2019年9月30日(月)深夜0:15~深夜0:45、テレビ朝日

※AbemaTVの完全版は、深夜0:45から「Abemaビデオ

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事