テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ナイツ・土屋伸之が体験…切な過ぎるエピソードにスタジオ騒然!

9月19日(木)の『アメトーーク!』は、存在感薄めの芸人たちが集結する『イマイチ印象に残らない芸人』を放送する。

©テレビ朝日

リーダーは、メンバーのなかで一番後輩ながらもバツグンの印象の薄さを誇る山添寛(相席スタート)。博多大吉(博多華丸・大吉)は、「同じ時期に『中学の時イケてないグループに属していた芸人』に出ていたロバート山本を、こういう企画に巻き込むのはやめて!」と懇願する。

同じく“中学イケてない”企画の戦友・高橋茂雄(サバンナ)とともに、「僕らはあの企画でちょっと印象が強くなったのに…」と首をかしげる。

©テレビ朝日

「俺たちが印象に残らないワケ」では、芸人たちが自己分析すると、“どこにでもいそうな顔”“相方が濃い”など驚きの共通点があることが判明。雑誌の取材を受けることになった土屋伸之(ナイツ)が体験したせつな過ぎるエピソードにスタジオは騒然となる

「印象に残らないあるある」では、名前を間違えられるという芸人たちに、なにか愛称をつけることになり、蛍原徹が命名を担当。濱家と山添が取り合いすることになったあだ名が登場する。

「世間は我々に気付くだろうか?」では、顔を入れ替えた宣材写真を街行く人々に見てもらい、その間違いに気付くかをチェックする街頭インタビューを実施。「さすがにわかるだろう!」と、みんなが楽観視するなか、衝撃的な結果が出る。

©テレビ朝日

つづいての「それでもやっぱり面白くなりたい!!」では、メンバーが“面白い格好”や、リアクション芸の基本“ジェットコースター”に挑戦。

そんななか、緊急参戦したとある芸人が生み出した世界レベルの衝撃映像に、印象に残らない芸人たちの印象がますます薄くなる。

※番組情報:『アメトーーク!』イマイチ印象に残らない芸人
2019年9月19日(木)午後11:20~深夜0:20、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事