テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

相葉雅紀の寿司処!瀧本美織は「星3つ」で…沢村一樹は「星2つ」その理由は?

相葉雅紀が知られざる日本の素晴らしさを学ぶ番組『相葉マナブ』。9月15日(日)の同番組は、「包丁王子 寿司処相葉亭 開店!シーズン2」として、大将・相葉がVIPゲストに寿司をふるまう企画の第2弾を放送する。

©テレビ朝日

東山紀之と北大路欣也に加えて今回来店するゲストは、15日に放送されるドラマ『刑事ゼロ スペシャル』に出演する沢村一樹と瀧本美織。

大将・相葉は、そんなVIPゲストのために「スミイカ」、そして「あわび」の寿司を握る。

◆相葉、寿司職人として感動を覚える!

スミイカをイカの切り身にし、食感を良くするため隠し包丁を入れる細かい作業を丁寧に進めていく相葉。その姿に沢村も「簡単にやっているけど、これって難しいんでしょう?」と感心する。

さらに、あわびを殻から外して肝を取り、絶妙な厚さで綺麗に均等に切っていく相葉の手つきに思わず全員が釘付けに!

そして完成した握りをじっくり味わう沢村と瀧本。はたして感想は? 2人のリアクションを見た相葉は、「料理人の喜びってコレなんですね!」と大いに感動する。

◆沢村一樹 コメント

おいしくて楽しい最高の収録でした(笑)。相葉さんが少し緊張しているのが伝わってきて、なんか逆にワクワクしました。真剣勝負なんだなというのが感じられて、それによってさらにおいしく感じました。

“本当においしいものを作ろう”という気持ちで調理してくれているのが伝わってきて、ありがたかったです。決して流さず、本気で向き合っている顔がかっこいいなぁと思って凝視してしまいました(笑)。手さばきも完璧でした!

いただいた中で、おかわりしたいのはイカ! 口の中で甘みがフワッと広がる感じがしたんです。さばき方やシャリ、ワサビの量…すべてのバランスが完璧だったからこその味でしょうね。

今回、実際に魚をさばくところを見せていただいたので、今後お寿司屋さんに食べに行った時に見方が変わると思います。こうやって作っているんだなとか、それぞれの魚のさばき方を知って食べるのは、何も知らずに食べるのとは全然違うと思うんですよ。きっと味も変わるんだろうなと思います。

今回の相葉さんは星2つ! 3つだともう到達した感じになっちゃうから…。何から何まで完全に3つ星という頃に、絶対また来たいです!

◆瀧本美織 コメント

楽しくてあっという間に終わってしまいました。沢村さんが相葉さんの顔をガン見してらっしゃいましたが(笑)、本当にかっこよかったです。お寿司を握る手付きとかも完璧だったと思います。そして、改めてお寿司って見た目も大事なんだなぁって思いました。

アワビも大人の味でおいしかったんですけど、特にイカ…もう一度食べたいです(笑)。もしまたお邪魔させていただくことがあれば、私の地元・鳥取のものを食べたいです。カニがおいしいので、カニみそとかカニを使ったメニューを増やしてください!

今回の相葉さんは、星3つ…満点だと思います! ぜひ、また来たいです。

※番組情報:『相葉マナブ
2019年9月15日(日)よる6:00~6:30、テレビ朝日系24局ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事