テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

片岡愛之助『ドクターY』で脳外科医に!勝村政信、注目は手術シーン「目ヂカラがすごい」

シリーズ開始から丸7年を迎え、この秋最新シリーズの放送も決定している、米倉涼子主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』

そんな『ドクターX』に登場する勝村政信演じる加地秀樹のスピンオフドラマ『ドクターY 外科医・加地秀樹』の最新シリーズが、10月6日(日)に放送される。

©テレビ朝日

群れを好み、金を愛し、腹腔鏡のスキルと要領の良さだけを武器に突き進む外科医・加地秀樹は、「腹腔鏡の魔術師」と崇められるほど腕はいいが、人としては何だか残念な…もとい、非常に人間らしい人物。

そんな加地を主人公に据えたスピンオフドラマシリーズが、第4シリーズにしてついに地上波ゴールデン帯に進出。

今回の『ドクターY』第4シリーズでは、加地の知られざる過去にスポットをあてる。7年前に行われたとある手術が、加地にとんでもない波乱をもたらすことに…。

◆片岡愛之助、加地の秘密を握る脳外科医に

そして、そんな『ドクターY』に片岡愛之助の出演が決定。加地の秘密を握る男を演じる。

『ドクターY』初出演となる片岡愛之助が演じるのは、元脳外科医の木田光彦。

「脳外の魔術師」と呼ばれるほど腕がよく、加地秀樹とは「帝都医科大学附属前橋第27分院」で同僚医師として働いていた人物だ。しかし、現在はある事情から医師を辞めており…?

7年前の手術を巡り、とんでもない危機に直面した加地は、当時の手術を“再検討”するため、木田に連絡を取ろうと試みる。

実は木田は、加地に関する“ある秘密”を握っており、その秘密が加地の運命を大きく左右することになるのだが…?

今作で、本格的な外科医役に初挑戦した片岡は、「また新たな役どころを頂いたことに胸を躍らせています」とコメント。

加地を演じる勝村とは初共演ではないが、ここまでしっかりと一緒にお芝居をするのは初めてだったそうで、「画面から感じるお人柄通りの、優しくてユーモアに富んだ方」と勝村の印象を語った。

一方の勝村も、片岡について「本当にいろいろ力を貸していただきました。周りのスタッフや僕にまで気を使ってくださって…とても心強い存在でした」と感謝。

また勝村は、「愛之助さんはそんなに手術シーンをやったことがないとおっしゃっていたので、手術シーンは注目ですよ。何しろ目ヂカラがすごいですからね(笑)」と見どころも明かした。

◆勝村、シリーズ初の2時間SPに意気込み

第4シリーズ目にしてシリーズ初となる地上波2時間枠での放送。

これについて主演の勝村は、「特にこれと言って心境の変化はないですが、今まで通り背伸びしすぎず、驕り高ぶらず、かといって真面目にもなりすぎないように…。これまでの『ドクターY』のテイストもしっかりと反映させつつ、2時間のドラマを成立させたい」と意気込んだ。

この先も豪華な出演陣が発表される『ドクターY 外科医・加地秀樹』。続報にも期待だ。

◆片岡愛之助(木田光彦・役) コメント

「出演が決まったときは『あの「ドクターY」に出られるのか』とびっくりもしましたし、うれしくもありました。最初は『ドクターX』のほうかと思ったのですが(笑)、『ドクターY』のほうでしたね(笑)。

これまでに精神科医を演じたことはありましたが、このような医療モノで脳外科医といった役をやるのは初めてなので、また新たな役どころを頂いたことに胸を躍らせています。

勝村政信さんとこうしてガッツリご一緒してお芝居をするのは初めてだったのですが、画面から感じるお人柄通りの優しくてユーモアに富んだ方でした。

『ドクターY』はみなさんご存知の通り、とても楽しい肩肘張らずに見られるドラマです。どの世代の方が見ても楽しめますし、感動して、泣けて、考えさせられて…とても良くできているドラマだと、出演している身でも思います!

スペシャルな2時間になっていますので、ぜひご家族みなさんでお楽しみください」

※番組情報:『ドクターY 外科医・加地秀樹
2019年10月6日(日)よる9:00~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事