テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

キンコン梶原、失踪前に相方・西野に相談「鼓舞されたことがしんどかった」

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる、反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

9月2日(月)放送の同番組には、キングコング・梶原雄太が登壇。“キャパオーバーで、飛んじゃった先生”として授業を行った。

©テレビ朝日

現在では人気YouTuber“カジサック”としても活動し人気を集めている梶原だが、今回の授業で“キングコング梶原”として過去にとんでもないしくじりをやらかしていたと懺悔する。

なんと梶原は、人気絶頂の2003年3月、2カ月間も芸能界から“飛ぶ”(=何の連絡もなく突然いなくなること)、つまり失踪していた過去を衝撃告白

梶原が失踪騒動についてここまで詳しく語るのは、テレビ初。梶原の知られざる苦悩や失踪時の心理状態を初めて聞いた生徒たちも、騒然としていた。

©テレビ朝日

授業冒頭、「しゃかりき頑張ります!」と、かつて人気だったネタを披露して元気いっぱいに登場した梶原。当時を振り返りながら、芸能界から突然、姿を消した理由を“仕事量が多すぎて限界を超えてしまったから”だと解説した。

自身が失踪へと追い込まれていった経緯を詳細に明かしつつ、その辛い経験から、人間が限界を超えたとき、身体が無意識に発する3つの“SOSサイン”があると分析

梶原がまず触れたのは、当時自分がどれほど働いていたかについて。デビュー間もなくブレークしたキングコングは、劇場に出演すれば出待ちがなんと1000人以上。そんな人気者だけあってスケジュールは超過密だった。

何より梶原を追い込んだのは、大人気だったバラエティー番組『はねるのトびら』(フジテレビ)。因みにユーチューバーとして使用しているカジサックという名前は、この番組でスベりまくったコントの役名で“あまりにもスベリ過ぎて印象に残り、この名前にした”とのこと。実はこの番組は、打合せから収録終了までなんと36時間ぶっ通しだったという。

◆体が震え、現実逃避し、何も感じなくなる…!

『はねるのトびら』がはじまって半年、他にも数多くの仕事を抱え、あまりに過酷な日々を過ごしていた梶原に最初の異変=SOSサインが起きた。それは“体の震え”。大阪から東京へ新幹線で向かっている最中、新横浜くらいから震えが始まり、テレビ局が近づくにつれて激しくなっていったという

これだけでも、すでにプレッシャーで押しつぶされそうな状況に思えるが…更なる重圧が。 ある番組の収録で、事前にネタを10本考えてくるよう言われていたのに6本しか思いつかなかった梶原は、出番直前になってトイレに隠れてしまった。これが2番目のSOSサイン“現実逃避”。

そして最後には、とうとう“感情がなくなった”という梶原。実は失踪前、相方・西野に「芸人を辞めたい」と相談を持ちかけていたが、「しんどかったら全部俺がやったるやん!」という超ポジティブ発言で切り返され、励まされたという

「鼓舞されたことがしんどかった」と語る梶原によれば、そのときの話し合いはなんと5時間にも及び、終わる頃にはもはや“何も感じない、無の状態”になっていたそう。

◆ついに風船がはじけるように…失踪

そして強行軍のスケジュールが続くなか、ついに事件が発生。その日もやはり超ハード・スケジュールをこなしていた梶原は、突然、頭がパーンとなり、向かうべき場所とは真逆の方向に歩いて行ってしまった。

しかし、それは後に相方の西野から聞かされた話で、なんと梶原にはそのときの記憶がまったくない。ただ「逃げたいと思って逃げたわけではなく、いきなり風船が破裂したようだった」と、それがあまりに突然の出来事だったことを解説した。

この日を境に2ヶ月半もの間、消息不明になってしまった梶原。冒頭の登場とは真逆に「しゃかりき頑張るな!」という教訓を届けて今回の授業は終了。

次週、開講される授業後半戦では失踪後、梶原に待ち受けていた地獄の日々が明かされる。

また、地上波放送直後、深夜0:50からお送りする『Abemaビデオ』では、キングコング梶原の授業の“完全版”をオンエア。さらに、好評のお笑い研究部では『「VTR番組で爪痕を残す」を考える』と題し、芸人・宮下草薙のワイプ芸のスキルアップに挑む。

◆梶原雄太 コメント

また、梶原雄太は今回の番組出演について以下のコメントを寄せている。

©テレビ朝日

「今回『しくじり先生』の先生として出演したキングコングの梶原雄太です。精神的な病の話もあり、今回の出演には自分でも葛藤がありました。

リアルに考えたとき、この授業を苦しんでいる人に聞いてもらいたいなっていう気持ちが強かったので、出演することを決めました!

カジサックとしてYouTubeで投稿している内容とはまた違いますが、仕事が忙しくて限界になって苦しんでいる人、過密スケジュールの中で苦しんでいる人の心に届くと嬉しいです」

毎週月曜日 深夜0:20~深夜0:50、テレビ朝日
※AbemaTVの完全版は、「Abemaビデオ」で配信
LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事