テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『仮面ライダーゼロワン』山本耕史&西岡德馬の出演が決定!役柄は第1話で明らかに

2019年9月1日(日)、「令和仮面ライダーシリーズ」の第1弾としてスタートする新番組『仮面ライダーゼロワン』。

同作に、山本耕史・西岡德馬という2人の実力派俳優の出演が決定した。

新進気鋭の若手俳優が活躍する「仮面ライダーシリーズ」では、これまでもベテラン俳優が脇を固めてきたが、今回も山本と西岡がその持ち味を存分に発揮した重厚な演技で“AI=人工知能”をテーマに繰り広げられる「ゼロワン」の世界を盛り上げる。

◆役柄は第1話で明らかに!

「ゼロワン」でAI企業「飛電インテリジェンス」の若き社長として仮面ライダーゼロワンに変身する主人公・飛電或人(ひでん・あると)。演じるのは、2000人を超えるオーデションを勝ち抜いた新進俳優の高橋文哉だ。

そんな高橋演じる或人のほか、若手俳優が演じる個性的なキャラクターたちと山本・西岡の2人はどう絡んでいくのか。

現在2人の出演に関して明らかにできるのは、主人公・或人に関係するキーパーソンを演じるということのみ。どのような役柄で、どんなシーンで登場するのか。すべては謎のままだ。

その答えは、9月1日(日)『仮面ライダーゼロワン』の第1話で明らかになる。

※山本耕史 コメント

「『仮面ライダー』という長い歴史のある番組に参加できてとても嬉しく思います。新時代の『仮面ライダー』、是非ご期待ください!」

※西岡德馬 コメント

「伝統ある『仮面ライダー』に出演する事を、大変光栄に感じ、嬉しく思ってます。何にも増して、孫にも良い顔が出来ました!」

※番組情報:『仮面ライダーゼロワン
2019年9月1日(日)スタート!【毎週日曜】午前9:00~9:30放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事