テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

石原良純、“甘すぎるプロポーズ”の言葉を告白後に大激怒!高嶋ちさ子は、ドン引き

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』

8月9日(金)の放送では、3人がそれぞれの「プロポーズ秘話」を語った。

©テレビ朝日

番組冒頭の「世界のザワつく映像」では、プロポーズにまつわるドッキリ映像などを紹介。VTR明けに自身のプロポーズについて聞かれたちさ子は「(プロポーズは)私からだから。そろそろどうよって」と告白する。

これには良純も「だよね、としか言いようがない」と大笑いしたが、「友達が結婚すると聞いて、『私たちもそろそろどうよ』と言ったら『よろしくお願いします』ってなった」という。

さらに婚約指輪について聞かれると「うちの夫は宝石会社に勤めているので、指輪30個ぐらいをスーツケースに詰めて持ってきた。そのなかから私がひとつ選んだ」と指輪にまつわる秘話を披露。この“カタログギフト”のような婚約指輪の選び方をちさ子は、「すごく良かった」と絶賛していた。

そんなちさ子に「(指輪は)選べるほうがいいの?」と一茂が聞くと、ちさ子は「そりゃそうだよ!変なの選んできたらどうするの」と答え、婚約指輪は女性が選ぶほうがいいと持論を述べた。

一方、「プロポースはしていないし、されてもいない」と言い切る一茂。とはいえ、一茂の「(妻の)鹿児島のお母さんに挨拶しにいくわ」という一言で結婚が決まり、結納金を持参して妻の実家へ行ったという。

そして、ちさ子&一茂とは対照的に、ロマンティックな言葉でプロポーズしたという良純。「『さっちゃん、君を一生守ってあげるからね』って言ったんだよ」とカメラ目線で自身のプロポースの言葉を口にすると、なぜかスタジオは大爆笑。普段の良純のイメージからは想像できない“甘すぎる告白の言葉”に、ちさ子はドン引き…。

このスタジオのリアクションに良純は大激怒!「おい!笑うなよ!笑われる筋合いないわ!」と叫んだ後、「若いふたりは、真剣だったんだよ!」と当時の心境を説明して、スタジオの一同に理解を求めた。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 夜8時57分〜、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事