テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

木南晴夏「ちょっと“予感”はしてしまった(笑)」山田涼介ら『セミオトコ』出演者が誕生日サプライズ

突然目の前に現れた美しきセミの王子様と暮らすことになった、さえないアラサー女子。ふたりの7日間だけのキセキの恋を描く、山田涼介主演の金曜ナイトドラマ『セミオトコ』

今作でセミと恋に落ちるアラサー女子・大川由香を演じる木南晴夏の誕生日サプライズセレモニーが、先日撮影現場で行われた。

©テレビ朝日

撮影が行われていたのは、物語のメイン舞台であるアパート「うつせみ荘」のスタジオセット。

セミオ役の山田をはじめ、今田美桜・山崎静代・やついいちろう・北村有起哉・阿川佐和子・檀ふみといった「うつせみ荘」のゆかいな住人たちが大集合するシーンが撮影されていた。

長いシーンを撮り終えカットがかかると、木南以外のキャスト陣がそそくさと裏に移動して準備を開始。

そして、スタッフから「8月9日は木南晴夏さんのお誕生日です!」という声があがると、やつい&北村がケーキを、阿川&檀がプレゼントを、そして山田が大きな花束を持って木南のもとへと向かう

突然始まったセレモニーに木南はびっくりしつつも、嬉しそうな表情。プレゼントと花束を受け取ると、弾ける笑顔でみんなに感謝の気持ちを表していた。

◆木南晴夏「ちょっと“予感”はしてしまった(笑)」

大きなケーキには「Happy Birthday木南晴夏さん」と書かれたプレートとともに、チョコレートで作られた「うつせみ荘」の建物が。

さらに真ん中には、由香のあだ名“おかゆ”にちなみ、おかゆをモチーフにした花束が載せられており、まさに『セミオトコ』の世界観にぴったりのケーキが登場した。

「こんなに立派なケーキまで用意していただいてありがとうございます」と笑顔の木南。

「カットがかかったらみんな消えて、ひとりセットに取り残されてしまって、ちょっと“(お祝いの)予感”はしてしまったんですけど(笑)、でも、全然気づかなかったです!(笑)」と木南らしくユーモアたっぷりのコメントを残してくれた。

続けて「これからも撮影頑張ります!」と意気込みを語り、最後には木南とケーキを囲んで、みんなで仲良く記念撮影。「うつせみ荘」の住人さながら、家族写真のような素敵な1枚が出来上がった。

※番組情報:『セミオトコ』第3話
2019年8月9日(金)夜11:45~0:45放送、(『熱闘甲子園』休止の場合は夜11:15~0:15)、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事