テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

木南晴夏、山田涼介にこっそりキス!が、バレてしまい…思いがけない反応に戸惑い<セミオトコ>

突然目の前に現れた美しきセミの王子様と暮らすことになった、さえないアラサー女子。ふたりの7日間だけのキセキの恋を描く、山田涼介主演の金曜ナイトドラマ『セミオトコ』

8月9日(金)に同作の第3話が放送される。

©テレビ朝日

寝ているセミオにこっそり“チュウ”をしていた由香(木南晴夏)。翌朝「うつせみ荘」の住人たちにカマをかけられた由香は、その事実をセミオ(山田涼介)にまで知られてしまう。思いがけないセミオの反応に戸惑う由香だったが…?

そんななか、由香の働く食品工場では“お仕事参観”が開催され、子どもたちが見学に訪れる。

小学生に混じって由香の仕事ぶりを見に来たセミオ。そして、セミオの胸の奥はなぜかチクチクと痛み出す…。

◆第3話あらすじ

残り5日となったセミオ(山田涼介)と大川由香(木南晴夏)の生活。

「うつせみ荘」の面々ともすっかり打ち解けたセミオは、この日の朝も庄野ねじこ(阿川佐和子)&くぎこ(檀ふみ)姉妹、熊田美奈子(今田美桜)らとともに小川邦夫(北村有起哉)が作るメイプルシロップたっぷりのパンケーキを楽しんでいた。

©テレビ朝日

盛り上がりのなか、ひとり食が進まない由香。実は前夜に眠っているセミオに勝手に“チュウ(キス)”をしていた由香は、罪悪感を感じるとともにその感触を忘れられず、戸惑っていたのだった

明らかに様子のおかしい由香に、カマをかけてみる住人たち。その結果、セミオにチュウをしたことがバレてしまい、由香は大慌て! しかしセミオの反応は、まったく予想もしていなかったもので…?

気まずさと恥ずかしさを抱えながら、由香は食品工場へと出勤。その日は工場の“お仕事参観”の日で、工場には桜木翔子(佐藤仁美)の子どもをはじめとした、地域の小学生たちが見学に来ていた。

自分が小学生だった頃、父も母も“参観”と名の付くものには来てくれたことなどなかったことを思い出す由香。翔子と子どもたちの様子を、うれしくも切ない気持ちで見守っていた。

©テレビ朝日

そんな由香がふと気づくと、小学生たちに混じってセミオの姿が!

自分の仕事ぶりを見に来てくれたセミオに感激する由香。セミオも由香の笑顔が見られることに喜びを感じていた。

そして「由香を幸せにしたい」というセミオの気持ちにも、少しずつある変化が訪れていて…?

※番組情報:金曜ナイトドラマ『セミオトコ』第3話
2019年8月9日(金)午後11:45~深夜0:45放送(『熱闘甲子園』が雨天で休止の場合は、30分繰り上がります)、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事