テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『妻のトリセツ』の著者・黒川伊保子、自身の夫婦関係を驚くほど改善させたワザ伝授

7月31日(水)の『徹子の部屋』に、『妻のトリセツ』『定年夫婦のトリセツ』の著者・黒川伊保子が登場する。

©テレビ朝日

人生をともにする伴侶と、良い関係を続けるには…。「人生100年時代」と言われる今、仮に30歳で結婚した場合、夫婦生活は70年に。その長い道のりを充実させるべく書かれた本、『妻のトリセツ』や『定年夫婦のトリセツ』が今売れに売れている。

黒川の本業は、人工知能の研究者。人間の気持ちに寄り添い、生活を共にする人工知能を研究するには、本物の脳を知る必要がある。その過程のひとつとして、男女の脳の違いも探求したという。

©テレビ朝日

今回は、「定年夫婦のトリセツ」から「夫が言ってはいけない言葉」「妻が言ってはいけない言葉」を解説付きで紹介。また、自身の夫婦関係が驚くほど改善したというとっておきのワザも伝授する。

※番組情報:『徹子の部屋
2019年7月31日(水)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事