テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

カメラロール泣かせのブースだらけ。テレ朝夏祭りの「SNS映えスポット」を一挙紹介

7月13日(土)からテレビ朝日・六本木ヒルズ全域を舞台として開催されている大型イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」。

人気番組の企画を体験できるほか、期間限定の絶品グルメや、『ドラえもん』や『クレヨンしんちゃん』など人気アニメのSNS映えするイベントスペースも多く、この夏六本木を訪れた際には必ず寄りたくなるテレビ朝日恒例のイベントだ。(※テレビ朝日の社内に設置された数々のブースを楽しむには、「サマパス」が必要)

しかし、そのブースの多さからどのように楽しめばよいのかわからない人も少なくないだろう。

そこで、「テレ朝夏祭り」をテーマ別に楽しめる理想の一日プランをご紹介していこう。

今から紹介するのは、映えて、映えて、映えまくる、いいね!間違いなしの「SNS投稿ネタ祭りコース」だ。

◆東京タワーをバックに「どこでもドア」と写真が撮れる!

まず足を運びたいのは、テレビ朝日前の大屋根プラザ内にある「Hills YOKOCHO」。近年、恵比寿横丁に代表される“赤ちょうちん系”がSNS映えするグルメスポットとして人気を集めているのは周知の通りだ。その横丁ブームがこの夏、六本木にも出現している。

©テレビ朝日

人気番組とのコラボメニューからお祭りの定番メニューまで、大人も子どもも楽しめるフードエリアで、胃袋を満たしつつ、いいね!をたくさん集めよう。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

「テレ朝夏祭り」を一日回るなら、毎時更新するSNS向きのスポットを探しているはず。

その一つが、「あっちこっちどこでもドア」だ。その言葉の通り、お祭り会場の至るところにどこでもドアが。

中でも、東京タワーをバックに写真が撮れる、テレビ朝日本社7Fスカイフードテラスにある「どこでもドア」はSNS映え必至だ。

©テレビ朝日

そして、同じエリアにある、ひときわ目立つのこちらの巨大なドラえもん。なんと高さは10メートル!

©テレビ朝日

六本木ヒルズからも後姿を見ることができるこちらのドラえもん、正式名称は「ドラえもんびっくり!?巨大バルーン」だ。目の前で2ショットを撮れば、SNSでのインパクト大。

さらに、その周りにもドラえもんたちがたくさんいるので、人気の撮影スポットだ。

◆1階はメルヘンな世界広がる“ギガ消費祭り”

テレビ朝日本社1階「みらいワールド」の入り口には、まるでテーマパークのアトラクションの中に迷い込んだようなスポットが盛り沢山。

まず訪れたいのは「アニメ40周年記念 ドラえもん未来のおかし城」だ。

9月6日(金)に放送するアニメ『40周年だよ!ドラえもん誕生日スペシャル』のお話モチーフにしたフォトスポットで、アニメの中でドラえもんたちが冒険する「おかし城(キャッスル)」の中に入り込むことができる。

©テレビ朝日

マカロンの中でうまく自分が盛れる角度を見つけてみよう!

©テレビ朝日

続いても、ドラえもんとコラボしたSNS映えスポットだ。

「アニメ40周年記念 イロガラドラえもんウォール」は、7月19日(金)に放送されたアニメ『40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル』の話、『イロガラドラえもん』をモチーフにしたフォトスポット。

©テレビ朝日

アニメにも登場する、のび太の0点の答案用紙柄、ジャイアン柄のほか、ミケネコ柄、ハート柄、水玉柄など、今までに見たことのない、アニメ40周年限定デザインの『イロガラドラえもん』がズラリと並んでいる。

ベストな写真はあとで決めるとして、いろんなドラえもんと写真を撮りまくろう。カメラロールの容量に注意!

◆SNS映えのセンターピン、カフェ飯を抑えよ!

SNS映えの被写体と言えば、景色以上にポピュラーなのはやはりグルメ。

今年大ブームのタピオカの例を持ち出すまでもなく、SNS映えするメニューがあふれるこの東京で、この夏もっとも“映える”料理を提供するのがこちら、「日清オイリオ presents 科捜研の女 × “かけるオイル”カフェ」。

©テレビ朝日

“シリーズ20周年”דテレビ朝日開局60周年”という、2つの大きな節目を記念し、2020年3月まで1年間のロングラン放送に挑んでいる、『テレビ朝日開局60周年記念 木曜ミステリー科捜研の女』とコラボしたこちらのカフェ。

夏祭り会場を歩き回って疲れたときは、ぜひ『科捜研の女カフェ』に立ち寄って、投稿する画像を選んでいこう。

©テレビ朝日

最後に紹介するのは、「ひえひえプレイパーク」にある「かき氷コレクション」。

なんとこちら、お祭り期間中に店が次々と入れ替わるため、色々なかき氷をお楽しめるため、リピーターとして何度も足を運んでも楽しめるかき氷屋さんとなっている。

©テレビ朝日

もう、「(SNS映え)フードロス」とは言わせない。

TikTokに動画を投稿すると、豪華プレゼントが当たるかも さらに、オフィシャルサポータープラットフォームの「TikTok」に動画を投稿すると、抽選で世界一周旅行をはじめとする豪華プレゼントがあたるチャンスもあるので、必見だ。

今年の夏は、カメラロールの容量を確保しつつ、残りギガ数に余裕をもたせつつ、「テレ朝夏祭り」にぜひ足を運んでみてほしい。

※イベント情報:「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION
2019年8月25日(日)まで開催、開催時間・10:00~19:00(イベント内容や演目によって日程・時間が異なります)

料金:
・サマパス(電子チケット)
大人(中学生以上) 2,000円
小人(4歳~小学生)1,000円
・当日券サマパス(券売機)
大人(中学生以上) 2,500円
小人(4歳~小学生)1,500円

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事