テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

遠距離恋愛の時は、60時間も電話したのに…。結婚後の夫が「全然違う」日本×台湾夫婦

桂文枝と山瀬まみのふたりが、新婚さんの楽しい話を聞くトークバラエティー『新婚さんいらっしゃい!』

7月28日(日)放送の同番組には、妻が台湾の出身だという石川県の夫婦が登場する。

©ABCテレビ

出会いは焼肉屋で、隣席にいた彼女の“女神のような笑顔”に夫が一目惚れし声をかけたという2人。

しかし、靴職人の彼は、当時アメリカで修業の身。その時は2週間の一時帰国中だったが、妻も夫がタイプだったので翌日から野球観戦やカラオケとデートを重ねた。

そして彼から交際を申し込み、日本とアメリカの遠距離恋愛がスタート! 毎週末は寝ている間も60時間テレビ電話を繋ぎっぱなしにし、時に夫は彼女のために台湾のラブソングまで熱唱したという。

2年の遠距離恋愛を経て2人は結婚するが、共働きの妻は「不満はいっぱい。付き合ってる時と全然違うんですよ」と訴える。

夫は掃除をした妻に感謝の言葉もなく「本当に掃除した?甘いんだよ」と文句を言う上に、自身は大量の整髪ワックスや酒、スニーカーを持っているのに、妻の物を見れば「邪魔だから片付けろよ」…!

さらに彼女が電気を消し忘れると怒るが、彼の消し忘れを注意すると「人間だからしょうがないじゃん」と、人には厳しく自分には甘い。

桂文枝にうながされ、夫が渋々「シェイシェイ」と感謝を口にすれば、妻はまだまだ不満があると言い…。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!
2019年7月28日(日)午後0:55~午後1:25、ABCテレビ系列

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事