テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

誰もが初めて見るドラえもんが続々!ブタ柄、そして「0点答案用紙の柄」にも…

1979年4月2日にスタートし、今年4月に“放送40周年”に突入した国民的人気アニメ『ドラえもん』。

アニメ放送40周年を記念し、7月19日(金)に『40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル』がオンエアされる。

◆応募総数1万通以上!「ひみつ道具コンテスト」最優秀賞を発表

今回の1時間スペシャルでは、アニメ放送40周年を記念して開催した『40周年だよ!ドラえもんひみつ道具コンテスト』の最優秀賞を発表。

その名のとおり、ひみつ道具のアイデアを日本全国から大募集したコンテストで、応募総数はなんと1万件超!

応募者のなかには『10万円でできるかな』のKis-My-Ft2や、『ザワつく!金曜日』に出演中のバイオリニスト・高嶋ちさ子、4月クールの土曜ナイトドラマ『東京独身男子』出演の高橋一生、齋藤工、滝藤賢一ら多くの有名人も。

今回、最優秀賞に選ばれた3作品をミニアニメ化して放送するが、いったいどんな作品が選ばれどんなアニメが完成したのか?

放送終了後には、『ドラえもん』番組ホームページで優秀作品に選ばれた40作品も発表される。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

このほか、ドラえもんの身体がさまざまな色や柄に変わってしまうオリジナルエピソード『イロガラドラえもん』や、夏休みらしいストーリー『海に入らず海底を散歩する方法』『22世紀で夏休み』もお届け。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

『イロガラドラえもん』では、ドラえもんが衝撃の“0点の答案柄”になったり、ギザギザでおなじみのあの“ジャイアン柄”になったり…。誰もが初めて見る、カラフルなドラえもんがたくさん登場する。

◆ドラえもん×恐竜の歴史は40年前から

さらに、テレビアニメ『ドラえもん』の初年=1979年4月10日に第8話として放送されたストーリー『恐竜ハンター』が再び登場。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

実は『ドラえもん』には、1980年に公開された劇場版第1作『映画ドラえもん のび太の恐竜』や第26作『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』など、“恐竜”をテーマに描いた作品が数多くあり、2020年3月公開予定の劇場版最新作『映画ドラえもん のび太の新恐竜』でも“恐竜”をテーマにした新たな物語が紡がれていくことが発表されたばかり。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

今回、1時間スペシャルのなかでお送りするラインナップのひとつ『恐竜ハンター』は、劇場版第1作『映画ドラえもん のび太の恐竜』の前年に放送されたもの。アニメ『ドラえもん』×恐竜というテーマは、40年前から今なお愛され続けている。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

『恐竜ハンター』は、ドラえもんとのび太が1億年前の世界で恐竜狩りに挑むという夢いっぱいのストーリー。ハラハラドキドキの展開と、ドラえもん(大山のぶ代)とのび太(小原乃梨子)のドタバタなやりとりが見どころだ。

※番組情報:『ドラえもん』40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル
2019年7月19日(金)夜7:00~7:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事