テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

長嶋一茂、不満爆発!転売で“最終値引き”された自身のサインボールの価格に「どういうこと?」

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子が、世の中をザワつかせる話題を斬りまくる番組『ザワつく! 金曜日』

6月28日(金)は、同番組の2時間スペシャルを放送。昨今、世間をザワつかせている“転売ヤー”についてザワつくトリオが議論した。

©テレビ朝日

先日、中国で有名アーティストとのコラボTシャツに客が殺到。奪い合いとなったが、その後1枚1500円のTシャツが15万円で転売されていた。

日本でも、限定品の人形や寺社仏閣を参拝した証「御朱印」が高額で転売される例など、転売にまつわる事例が数多くあり、6月14日(金)にはチケット不正転売禁止法が施行され、不正な転売撲滅のための取締が強化された。

©テレビ朝日

そこで番組では、転売された商品の一例として、大手フリマサイトに出品された一茂のサインボールの値段を紹介。新品なら1球1000円ほどするというボールだが、販売価格は738円という残念な価格で転売されている状態が明らかになった。

“定価割れ”しているうえに、販売ページには何度か値下げされていることがみてとれる「最終値下げ」の文言も記載されていた自身のサインボールの価格を一茂は「俺がサイン入れたら、安くなるってどういうこと?」と不満を爆発させ、「そんなこと紹介しやがって馬鹿野郎!」と番組スタッフにブチギレていた。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
2019年7月12日(金)午後8:00~午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事