テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

速水もこみち『緊急取調室』現場でディナー提供!天海祐希「超一流、もう匂いが違う」

本日6月20日(木)に最終回を迎える天海祐希主演のドラマ『緊急取調室』

本作で、天海演じる真壁有希子らキントリのメンバーたちと見事な捜査連携を取る“モツナベ”コンビのひとり、渡辺鉄次刑事を演じてきた速水もこみちが、日頃の感謝を込めてサプライズのおもてなしを提供! 撮影現場で、手作りディナーをふるまった。

©テレビ朝日

芸能界きっての料理上手である速水は、スタジオ内のキッチンで仕込みに6時間もかけるという熱の入りよう!

調理中は鮮やかな包丁さばき・磨かれた味覚センスを発揮し、選りすぐりの食材を見た目も味も一流のオリジナル料理へと変身させていく。

©テレビ朝日

こうして出来上がった料理は、外食では不足しがちな野菜をふんだんに使った“速水オリジナル”のメキシコ料理9品(ピラフ、スペアリブのトマト煮込み、野菜たっぷりのスープ、アボカドフライ、カラフルサラダ、サルサトマトサラダ、ザワ―クラウト、ピクルス、デトックスウォーター)。

©テレビ朝日

さらに、ドレッシングも3種類、お好みの料理をサンドして食べられるようにトルティーヤも用意された。

速水はこれらをケータリング方式で別室にズラリと並べ、夕食休憩に入ったキャスト・スタッフをお出迎え。笑顔で自らサーブする。

©テレビ朝日

この豪華すぎるディナーに、みな大感激! 撮影合間から速水が準備している姿をソワソワしながら覗きに訪れ、実食の瞬間を待ち焦がれていた天海も「もこみちの緊急ディナー室!いや、緊急じゃない、超一流ディナー!もう匂いが違うものね」と、ダンサブルなステップを踏みながら各メニューに釘付け。

「全部おいしい!ひとつひとつの料理がお互いに邪魔してないの!これがもこちゃんの実力…すごい!! 完食しちゃった…これ持って帰りたい!」と大絶賛していた。

©テレビ朝日

なお、本日放送の最終回で、有希子(天海祐希)らキントリの面々は2件の同級生殺害事件を捜査する。

そんななか、各々の事件の被告と被疑者が2カ月前、命の恩人である元中学校長・染谷(吉田鋼太郎)を崖から突き落としていたことが判明。さらに、染谷と会った直後から、管理官・梶山(田中哲司)が消息を絶ち…。

謎が謎を呼ぶ未曾有の事件。有希子らが突き止める“真相”、そして組織変更が正式決定したキントリを待ち受ける運命とは?

※番組情報:木曜ドラマ『緊急取調室』最終話
2019年6月20日(木)午後9:00~午後10:09(※15分拡大)、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事