テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

マツコ、田中律子に語る。徳光和夫がいなかったら「この世界に入らなかった」

徳光和夫とパートナーの田中律子、そしてゲストが、路線バスで寄り道だらけの“のんびり旅”に出かける番組『路線バスで寄り道の旅』

©テレビ朝日

6月16日(日)にゴールデンタイムで放送される同番組のスペシャルには、番組の熱心な視聴者でもあるマツコ・デラックスが初出演。

さらに、徳光の甥っ子でマツコの親友でもあるミッツ・マングローブとプロフィギュアスケーター日本代表の村上佳菜子も登場する。

徳光も「本当によく見ているね」と感嘆の声をあげるほど『路線バスで寄り道の旅』フリークのマツコとともに、一行は御徒町・錦糸町・新小岩など東京の下町を満喫、にぎやかな“路線バスの旅”を繰り広げる。

◆徳光、マツコと待望のボートレースへ

上野松坂屋でマツコに合流した、徳光と田中。以前からマツコと競艇がやりたかったという徳光は、「朝コンビニでお金をおろしてきたし…ちょっとだけ行こう」と変な言い訳をしながらマツコを誘う。

ボートレース江戸川へ行く前に錦糸町で下車。実は錦糸町は上野同様、マツコにとっては思い出深い街だそう。

「昔はあそこにこんな人がいたのよ」と懐かしいエピソードを次々と披露しつつも、そんなマツコが遊んでいた時代からすっかり生まれ変わった街の様子にびっくり。

その後、ボートレース江戸川で、ミッツ・マングローブと村上佳菜子も合流。全員で大勝負に挑む。

◆マツコ&ミッツ、村上を前にフィギュア愛を披露!

一行はそこから新小岩に移動。懐かしい昭和の雰囲気が楽しめるスナックでトークを繰り広げる。

ここでマツコとミッツがフィギュアスケートに詳しいことが発覚。村上を前に解説者顔負けの知識を次々と披露し、これにはさすがの徳光も驚く。

村上はマツコから「メンタルが弱いのよね」と強烈な一撃をお見舞いされるが、「今の方が輝いているわよ」とマツコの口から称賛の言葉が飛び出す場面も。

他の番組ではあまり見ることのないマツコの表情も楽しめる同番組、期待したいところだ。

◆徳光和夫 コメント

©テレビ朝日

「今日は疲れましたが、笑いのシャワー、言葉のシャワーがすごかったですね。マツコやミッツの人気が一過性でないということがよくわかりました。彼らは実力がある。

実にみごとに世の中を捉えているし、もう少しおしなべて浅く広く世の中を見ているのかなと思ったら、村上佳菜子さんの前で詳しいフィギュアの知識を披露するし。次から次へと選手の名前が出てくるのには驚きました。

マツコにしても、ミッツにしても着眼点が凄いですね。いい生き方をしているなと思いました。まぁ、ミッツとは法事とか、そういうところでしか会わないので(笑)、今日は楽しかったですね。

今回はトークの面白さが見どころ。他の番組ではマツコたちは頭がいいから、楽しませようと計算しながら話をしていると思うんだけど、今日はその計算がなかったんじゃないか。それぐらい面白かったですね」

◆田中律子 コメント

「今日はめっちゃ面白かったですよ。マツコさんの迫力と話術にやられました。お話は面白かったんですが、放送できるものとできないものがいっぱいありました(笑)。いろいろな意味で両方面白かったです。

今回のみどころは満載過ぎて一言では難しいですね。いつもは徳さんが自由奔放なんですが、マツコさんも自由奔放でしたし。マツコさんもノリノリすぎて、私は仕切れなかったです(笑)。今回はもう諦めました。

皆さんそれぞれのいいところが出たと思います。徳さんファミリーが勢ぞろい!というところも見どころですね。

ミッツさんはもちろん、マツコさんも徳さんがいなかったらこの世界に入らなかった、とおっしゃっていたので。そう思っている方がたくさん徳さんの周りにはいらっしゃるんだろうな、と改めて思いました」

※番組情報:『路線バスで寄り道の旅』2019夏 マツコ・デラックスと一緒に!ミッツ&佳菜子も…東京下町珍道中SP
2019年6月16日(日)よる6:30~8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事