テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高嶋ちさ子、“子ども最低3人”発言に激怒!「男と女では傷の受け方が全然違う」

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にする石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子が集結し、いま世間をザワつかせている社会現象についてトークを繰り広げる番組『ザワつく!金曜日』

6月7日(金)に放送された同番組では、ザワつくトリオが「ローカル交通違反」「名もなき家事」について議論。さらに、政治家の“失言”や東京オリンピックのチケット事情など、世間がザワつくニュースを独特の論調でぶった斬った。

©テレビ朝日

この日の放送では、世間をザワつかせた桜田義孝元大臣の「子どもを最低3人くらい産むように」という発言に、ちさ子が怒りをあらわにした。

自身は「政治的なネタとかは、死んでも言わないタイプ」であると前置きするちさ子。元大臣の発言が相当頭にきたそうで、これまでの“失言”や“言い間違い”は流していたが、この発言には「もう笑えない」とあきれ顔を見せた。

つづけて一茂は「前後の発言を聞けばネガティブではない感じもあるが、それでも大臣たるもの常日頃から考えてねぇからこうなる」と意見を述べる。

すると、ちさ子が「今ここでわかったけど、男と女では(この発言での)傷の受け方が全然違う」と切り出し、「女性は、そんなレベルじゃないぐらい『NO』だから」と女性側の気持ちを主張。スタジオの女性観覧者たちもちさ子の言葉に共感し、拍手を送っていた。

©テレビ朝日

つづけて一茂は「『国民のための政治家』という意識がない。だから失言を繰り返す」と指摘。ちさ子は「(元大臣の発言は)生まれて初めて言った感じじゃなかった。今まで誰も止めなかったの?」と首をかしげる場面も…。

さらに良純は「政治家は言葉が1番の武器」と説明。そして「ちゃんと喋れない政治家は、政治家なのか?」と世に問いかけた。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
2019年6月14日(金)よる8:57~9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事