テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

滝沢カレン、神田松之丞は「離れたくない人」 番組始まり2カ月…互いの印象語る

2020年2月の真打昇進にともない、六代“神田伯山”を襲名することが決定、“今、最もチケットが取れない講談師”として注目を集める神田松之丞。そして、バラエティー番組で絶妙な発言を繰り出し、“言葉の魔術師”と評される人気モデル・滝沢カレン。

この2人がダブルMCを務める深夜バラエティー『松之丞カレンの反省だ!』(毎週土曜 深夜0:35~深夜1:00)の初の1時間スペシャルが、6月22日(土)に放送される。

©テレビ朝日

◆神田松之丞、話題の大食い双子YouTuberの仕事現場に潜入

松之丞がロケに赴き、その模様を滝沢とともに見て“あーだこーだと”と反省トークを繰り広げる同番組。記念すべきスペシャルに送る企画は、「超人気!話題の大食い双子YouTuberの仕事ゲンバに潜入だ!」。

双子の姉妹、かこ(姉)とあこ(妹)によるユニット、“はらぺこツインズ”。数々の大食い大会で実績を残し、チャンネル登録者は30万人超、総視聴回数8000万回超というYouTuber界の期待の新星だ。

松之丞は、「YouTuberになったきっかけは?」「ぶっちゃけ月収はいくら?」と容赦なくツッコミを入れるだけでなく、“超巨大ステーキ食い尽くしチャレンジ”の撮影現場にも潜入。

このほか、スペシャルにふさわしく松之丞を翻弄する爆笑企画も用意。いったいどんなロケが松之丞を待っているのか?

そして、4月に番組がスタートしてから2カ月が経った今、松之丞と滝沢が、お互いの印象や初のスペシャルへの意気込みを語った。

◆神田松之丞×滝沢カレン コメント

――初のスペシャルが決まりましたが、お2人が思うこの番組の魅力とは?

神田松之丞(以下、松之丞):「スタッフはこの番組の人気について一切、認めてくれないんです。天狗になると思われているのかな(笑)。だからなぜ続いているのかもわからず、本当に謎な番組です」

滝沢カレン(以下、滝沢):「私はスペシャルが決まって、めちゃくちゃうれしいです。この番組は私のリラックスタイム! 仕事で疲れていても、『今日は“松カレ”の収録がある』と思うと、すごく気持ちが楽になるんです(笑)。好きなファッションも着られるのでうれしいです!」

松之丞:「リラックスタイムって…この番組もお仕事ですからね(笑)。でも、確かにカレンさんがおっしゃるようにリラックスして臨める番組ですね。事前に予習したり、ガチガチに作戦を立てたりすることなく、フラッと来てフラッとしゃべって気持ちよく帰ることができる現場です」

――番組をはじめて、お互い印象に変化はありましたか?

滝沢:「この番組がスタートする前に別番組で一度共演させていただいたのですが、そのときと今の印象は全然違います! 以前は頭脳明晰でマジメで硬い人という印象でしたが、この番組の松之丞さんは“これ以上ないよね”というくらい、彼という人間をさらけ出しちゃっているんです。

テレビでこんなにもあからさまに自分を出しちゃう人って、子供か松之丞さんしかいないっていう感じ。そのぐらい素直なところに惚れました。あ、惚れるといっても、“人間として”という意味ですよ! 以前よりは好きになったという感じです(笑)」

松之丞:「いちいち『人として』とか強調しなくても誰も誤解しませんから(笑)。カレンさんはまったくテレビと変わらない方ですね。皆さんテレビを見ていて、カレンさんのこと『素敵だな』『面白いな』などと感じると思うのですが、それがそのまま“地続き”なんです。地味な僕のとなりに“大輪の花”であるカレンさんがいないと、この番組は絶対に成り立ちません!」

滝沢:「松之丞さんは変な意味じゃなくて“離れたくない人”でもあるかな。ずっと何らかの形で一緒にお仕事をしたい方です。絶対に死んでほしくない人、ですね!」

松之丞:「いちいち『変な意味じゃなくて』って断らなくていいですから…! それに、『死んでほしくない』って…誰に対してもそうでしょ!? 誰にだって死んでほしくないと思ってるでしょうよ!?(笑)」

――思い出に残っている回は?

滝沢:「近未来ジムでのピチピチのボディスーツ姿が大好きでした。おしゃべりがスゴイ方なのはもう十分わかっているので、松之丞さんってこんな顔をするんだ、という意外性が印象的です」

松之丞:「印象に残っているのは、やはり近未来ジムの回です。カレンさんが僕のだらしない身体を見て、ずーっと笑っていたんです。それがホントに人をバカにした笑い方で…。まあ、基本的にカレンさんは僕のことをバカにしてますけどね(笑)。でも、こんなに喜んでくれたら挑戦した甲斐があったなと思いました。

あと、花田優一くんもこの番組に出たらネットニュースで騒がれちゃって…。でも彼もまだ若いですし、この番組も彼と一緒に育っていければいいなと思っています。すべての回が宝物のようで、ひとつとしてイヤな回はないですね」

――初めてのスペシャルに向けて意気込みをお願いします!

松之丞:「浅草で一緒にロケをしたとき、女子高生からのカレンさん人気たるや、ものすごかったんです。ところが彼女たち全員、僕のこと知らなくて…。あの子たちに目にもの見せてやるっていう思いはありますね(笑)。それは冗談として、夜11時台の放送でこの番組を初めてご覧になる方も多いと思うので、レギュラー放送のファンが増えるきっかけになればうれしいです」

滝沢:「今まで放送時間が遅くて見られなかった方たちも、絶対に面白いのでぜひ見てほしい! 私は松之丞さんという存在を世の中に広めたい、と思っています。そして、この番組は私が死んだとき、代表作のひとつになるかもしれないぐらい大切な存在なんです!」

松之丞:「広めたいって言われると…そんなにダメだったのか、と悲しい気持ちになりますね(笑)。…っていうか、死ぬまで? そんな長いスパンなら絶対に代表作はこの番組じゃないでしょ!」

※番組情報:『松之丞カレンの反省だ!』スペシャル
2019年6月22日(土)夜11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事