テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『緊急取調室』シーズン3初の男性メインゲスト!舞台さながらの取り調べ劇が展開

天海祐希演じるプロの取調官・真壁有希子が、可視化設備の整った特別取調室で取り調べを行う専門チーム「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」のメンバーとともに、数々の凶悪犯と一進一退の心理戦を繰り広げるドラマ『緊急取調室』。

©テレビ朝日

6月6日(木)放送の第8話には、現在放送中のシーズン3では初となる男性メインゲストが登場。

舞台経験豊富な「劇団☆新感線」の橋本じゅん、「ナイロン100℃」の三宅弘城、そして入江甚儀――天海と過去の共演で確固たる信頼関係を構築している3人が、女社長殺害事件の被疑者に扮し、まさに舞台さながらの取り調べ劇を展開する。

歴代のゲストたちが「まるで舞台のようで緊張した」と口をそろえる取り調べシーン。しかし、今回のゲストは幾多の舞台を踏んできた俳優たちとあって、いつもとは少し様子が違うよう。

なんと撮影後、「至って楽しい密室の時間を過ごせました」と声を弾ませる橋本。今までとはひと味違う取り調べ劇が繰り広げられる予感だ。

©テレビ朝日

橋本と天海は、『阿修羅城の瞳』(2003年)や『蒼の乱』(2014年)など劇団☆新感線の舞台で共演し、同志ともいうべき間柄。また、三宅は同劇団の『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』(2018年)で、入江は映画『恋妻家宮本』(2017年)で、それぞれ天海と共演している。

撮影合間には、橋本がスタッフにこっそり「天海さんから『真壁です』と名乗られるシーンで、『え?バカめ?』って言ってやろうと思います」と言って、いたずらっぽく笑うなど、随所で素敵な関係性が垣間見られた天海と男性ゲスト陣との再共演。手練の舞台俳優が心底楽しんだ密室劇に期待だ。

©テレビ朝日

◆橋本じゅん コメント

「映像作品でガッツリ共演するのは今回が初めてとなる天海祐希さん、そして小日向文世さんや田中哲司さん…。以前から大好きな方々との共演にワクワクしました。また、僕は普段、変わった役が多いんですけど(笑)、今回は実年齢に近い役で、しかも現代劇。『こういう役をやれる年齢になったんだな』と、改めて自分の年齢を意識しました。

また、今回演じる木崎はかつてコピーライターとして一世を風靡したものの、今では窓際に追いやられている男。“一度は持ち上げられて良い景色を見た人”が落ちていく過程で淘汰されてきたものは何なんだろう…と、いろいろ考えさせられる役でもありました。視聴者の皆さんの心にも、そんな男のエレジーが響いてくれたらいいな、と思います。

取り調べのシーンは舞台のようにできるのかと思っていたんですけど、すぐ近くにカメラがあると思ったら、ちょっと緊張しまして…(笑)。そういう点で、僕個人としては本当の舞台との違いを感じたりもしたんですけど、天海さんと小日向さんと3人だけの芝居が面白く、至って楽しい密室の時間を過ごせました。

取り調べのときの天海さんは、巧みにこちらを乗せたり落としたりしてくださるので、対峙しているだけで自分もダイナミックに芝居を動かしていくことができるんです。自分が上手くなった気分にもさせてくれますし(笑)、こんなに楽しんで演じたのは初めてかも! もっと取り調べられていたかったです!!

これまで取調室に入った人の中で、ほぼ緊張しなかった唯一の人間なんじゃないかと思われる僕ですが(笑)、そうやって取り組んだ芝居がどう映るのか…。僕自身もちょっと怖い半面、楽しみです」

◆三宅弘城 コメント

「天海(祐希)さんと1年ぶりに共演できるのが、ものすごくうれしくて! もしかしたら、天海さんが推薦してくれたのかなと思ったんですけど、天海さんから『来るんだね!』というメールが届いたので、違ったみたいです(笑)。

僕は天海さんを見ていると、ありがたい気持ちになるんですよ。例えが合っているかどうか分からないですけど、お相撲さんがよく『元気に育つように…』という願いを込めて、赤ちゃんを抱っこしてくれたりするじゃないですか(笑)。それに近いような、ありがたい感じがするんです。

それにしても、取調官・天海祐希はカッコいいですね! 特に、僕を取り調べるときは客観性を少し失っている設定なので、すごく感情が出るんです。まさに魅力爆発という言葉がピッタリで、素敵だなぁと思いました。

そんな天海さんを目の前にした取り調べシーンは、緊張しました! というのも、ロケからクランクインする予定が変更になり、いきなり取り調べのシーンから撮影が始まったんです。だから度肝を抜かれてしまって…(笑)。

ただ、取り調べ特有の“非日常的な緊張感”を味わえるのは“役者ならではのぜいたく”でもあるので、極度な緊張はせずに、その醍醐味を堪能できた記憶があります。

第8話はシーズン3で初めて男性ゲストがメインになる回。視聴者の皆さんにとって新鮮であると同時に、会社を題材にした物語なので、すごく共感できる部分もいっぱいあると思います。最後にはスカッとする展開も待っていますし、この物語が皆さんの活力になればいいなと思います」

◆入江甚儀 コメント

「オファーを受けたときは、大人気シリーズに参加できる喜びで震えました。橋本じゅんさん、三宅弘城さんのお二方が出演されている舞台を観劇した経験もあり、直に共演させていただけることに興奮しました。

また、天海祐希さんと以前共演させていただいたときは、母と子という関係だったのですが、今回は疑う側と疑われる身。天海さんの鋭い眼光がご褒美かと思うくらい、うれしかったです

初日のスタジオの撮影で天海さんが『痩せた?』と話しかけてくださって、そこから共演者の皆様との会話も弾み、身体作りのウンチクを語らせていただきました。

今回は大先輩方に囲まれて、とても楽しく撮影をさせていただきました。とても和やかでいい雰囲気が常に流れていて、居心地が良かったです。でんでんさんと『今日で最後かぁ、入江くんまたね!』なんて話をしていたら、次の日も会っちゃってお互い笑い合う…なんてこともありました。

『緊急取調室』第8話は疎外感や孤独感、劣等感、誰もが感じ得る人との隔たりが物語の元凶でもあり、鍵となります。皆様に楽しんでいただけると、うれしいです」

※番組情報:木曜ドラマ『緊急取調室』第8話
2019年6月6日(木)午後9:00~午後9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事