テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

三浦祐太朗、涙止まらず!文化祭で一緒にCHEMISTRY歌った親友の“ある言葉”

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

6月5日(水)に放送される同番組に、三浦友和と山口百恵の長男・三浦祐太朗が登場する。

©テレビ朝日

三浦友和と山口百恵の長男として生まれた三浦祐太朗は、中学から大学までの間、私立成城学園に通い、中学時代の同級生と結成したバンド・Peaky Salt(ピーキーソルト)のボーカルとしてメジャーデビュー。

2011年からはソロ活動をはじめ、2017年には山口百恵のカバーアルバム『I‘m HOME』が第59回日本レコード大賞・企画賞を受賞した。

現在では、アーティスト、俳優としてだけでなく、バラエティー番組でも活躍している。

小澤征爾や森山良子など数々の著名人を輩出した名門・成城学園を卒業した三浦。

その同級生には、大企業の経営者を親に持つ生徒なども多くいたと言うのだが、今回は“日本最大手ファストフードチェーン創業者の孫娘”が登場する。

彼女とは同じ水球部で、「お爺様の肩書きがコンプレックスで海外に留学したはず」と三浦は記憶していたのだが、徹底的に調査してみると…。

同級生の彼女は、ドイツの地でまさかの職業についていた! そして気になる彼女の今の暮らしとは?

◆三浦祐太朗、親友の言葉に涙止まらず

さらに、親友でもありライバルでもあった同級生との再会で、三浦の涙が止まらない事態に…。

その同級生とは、文化祭でCHEMISTRYを一緒に歌い、“どちらが高いキーを出せるか競い合ったライバル”だったそう。

彼はその後、なんと三浦よりも先に歌手としてメジャーデビューを果たしていたのだが、なかなかブレークできず…。そして、35歳になった彼がたどり着いた場所は、まさかのタイだった。

彼はいったい今何をしているのか? そしてライバル同士で交わした“ある約束”を語る親友の言葉に、三浦の目からはとめどなく涙があふれる…!

※番組情報:『あいつ今何してる?
2019年6月5日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事