テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

紺野ぶるま、高校退学の決定打は…おでんの汁!大後悔の“仰天しくじり”激白

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが、自らのしくじった経験を教えてくれる『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

©テレビ朝日

6月3日(月)に放送された同番組では、お笑い芸人の紺野ぶるまが登場。“高校中退して大後悔しちゃった先生”として授業を行った。

◆女芸人・紺野ぶるま、高校時代のしくじりを大後悔

紺野ぶるまは、東京都出身の32歳。『R-1ぐらんぷり』2017年、2018年決勝進出、『女芸人No.1決定戦 THE W』では2017、2018年ともに決勝進出を果たした若手実力派で、2019年4月には一般男性との結婚を発表した。

そんな彼女がやらかしたしくじりとは、高校時代、校長先生をおちょくって退学になってしまったこと!

紺野は、事情があって高校を中退することはしくじりではないけれど、自分のように特に理由も目的もなく勢いで辞めるととても後悔する、と力説した。

◆校長先生を“おでんの汁”で囲んで退学!?

©テレビ朝日

幼い頃はバレエ・ピアノ・英会話・書道・水泳といった習い事をいくつもこなすマジメ少女だったという紺野。

しかし私立の女子高校に入学したとたん、雑誌の影響でギャル化! 勉強も部活もおろそかになり、素行が悪化したそう。

様々な問題を積み重ねていった結果、高校2年のときに校長先生から「あと1回何かあったら退学だから」と告げられていたのだが…。

リーチがかかっているにもかかわらず、反抗的な態度を改めなかった紺野は、ついに高校2年の冬、決定的なしくじりをやらかす。

それは、校長先生をおちょくるという行動。しかも退学への決定打となった、仰天しくじりのカギとなったアイテムはなんと、“おでん”

ある日、おでんを食べながら学校に遅刻して来た紺野。それを校長先生に見つかってしまい、注意を受けた。しかし、あろうことか彼女は、おでんの汁で校長先生の足元を囲み「お前、ここから出るなよ」と啖呵を切ったというのだ。

そして翌朝、紺野の母は学校に呼び出され、ついに退学を言い渡されてしまう。

◆退学後に待っていた地獄。得た教訓は…

退学後には、母親との関係が絶望的に悪化。さらに兄からは「お前は失敗作だ!」と罵倒され、家に居場所がなくなってしまったと紺野は語る。

今回、彼女が教訓としてあげたのは、「『いつでも辞めてやる』と言っている人は、辞めた後のことをリアルに考えよう!」というもの。

6月10日(月)には、高校中退後さらなるしくじりに見舞われた紺野の授業・後編が放送される。

また、地上波放送直後の深夜0:50から『Abemaビデオ』では、紺野ぶるまの授業の完全版を配信。そしてAbemaオリジナル企画『しくじり学園 特別進路相談室 シロちゃんクロちゃん』の第3弾もお届け。

さらに、過去の神回を振り返る『しくじり先生クラシック』では、ダレノガレ明美が“男にすぐに浮気されちゃう先生”として登壇する授業が配信される。こちらも見逃せない!

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
毎週月曜日 深夜0:20~深夜0:50、テレビ朝日

※AbemaTVの完全版は、毎週月曜深夜0:50から「Abemaビデオ
※6月4日(火)夜10:00~夜11:00「AbemaSPECIAL2」無料放送

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事