テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

小日向文世、『ポツンと一軒家』ゲスト出演も…山奥での暮らしは「ダメ」

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか?

衛星写真だけを手がかりにその地へと赴き、地元の方々からの情報を元に一軒家の実態を徹底調査しながら人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく番組『ポツンと一軒家』

©ABCテレビ

6月2日(日)に放送される同番組には、スタジオゲストとして小日向文世と岡副麻希が登場する。

「僕は怖がりだからダメなんです(苦笑)」と話すのは小日向。

MCの所ジョージから「怖がるようなお年じゃないでしょう?」と突っ込まれると、「静けさも暗闇も…獣も怖いですね。だから山奥に暮らしていてよく耐えられるなあって思いながら観ているんです」と話しつつも、「でも、そこに暮らす人の生活や人生観に毎回のようにびっくりさせてもらっています」と、そこで暮らす人々に興味があるようだ。

一方の岡副は、「山での一軒家での暮らしって地域の方々との密接なつながりがあるので、人として穏やかになりそうです」とその暮らしへの憧れを語った。

©ABCテレビ

今回紹介されるのは、愛媛県中央部、山深い中にある一軒家。

まるでジャングルに迷い込んだような深い森が生い茂る険しい山道をようやく抜けると、一軒家らしき建物を発見。そこには住人らしき若い男性もいて、ついに一軒家にたどり着いた…が、その男性に衛星写真を確認してもらうと「コレは違いますね」と目指す一軒家とは違う建物だった!

さらに、目指していた一軒家は意外な建物で…。

林は「今までのポツンと一軒家とは、また全然違ったものでしたね」とこれまでと毛色の違う“一軒家ストーリー”に驚きつつ、「実は、こうしたところで暮らすよりも、都会のほうが心はポツンなんですね」と深く感じ入ったよう。

そこには、小日向が「誰にも真似することができない人生ですね」と舌を巻くような物語があった。

※番組情報:『ポツンと一軒家
2019年6月2日(日)午後7:58~午後8:54、ABCテレビ・テレビ朝日系列にて全国ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事