テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

マツコ、録画してまで毎週観てる『路線バスで寄り道の旅』に登場!徳さんも大喜び

徳光和夫とパートナーの田中律子、そしてゲストが、路線バスで寄り道だらけの“のんびり旅”に出かける番組『路線バスで寄り道の旅』

©テレビ朝日

6月16日(日)にゴールデンタイムで放送される同番組のスペシャルには、番組の熱心な視聴者でもあるマツコ・デラックスが念願かなって初出演。

徳光の甥っ子でマツコの親友でもあるミッツ・マングローブ、プロフィギュアスケーター日本代表の村上佳菜子も合流し、御徒町・錦糸町・新小岩など東京の下町を満喫する。

徳光も「本当によく見ているね」と感嘆の声をあげるほど、『路線バスで寄り道の旅』フリークのマツコ。徳光&田中との初バス旅は、予想を超えたハプニングの連続に!?

◆徳光、マツコをボートレースに誘う

上野松坂屋の地下1階、お総菜売り場。パンを買っているマツコ&田中と合流した徳光は、「大物が(ゲストに)来てくれた、有難い」と大喜び。

徳光は以前からマツコと一緒に競艇がやりたかったそうで、「朝コンビニでお金をおろしてきたし…ちょっとだけ行こう」と変な言い訳をしながらマツコを誘う。

©テレビ朝日

御徒町から近いボートレース江戸川で勝負をすることに決定した一行は、その前に錦糸町で下車。実は錦糸町は、上野同様マツコにとっては思い出深い街。

「昔はあそこにこんな人がいたのよ」と懐かしいエピソードを次々と披露するが、マツコは遊んでいた時代からすっかり生まれ変わった街の様子にびっくり。

ランチはそんな錦糸町でイタリアンをいただき、駅前で赤ん坊を連れたお母さんと触れ合いつつ、ボートレース江戸川へと向かう。

◆マツコ、ボートレースで大絶叫

©テレビ朝日

ボートレース江戸川に到着すると、「マツコさんと一緒にやりたい」と言っていたにも関わらず、スタスタと舟券を買いに1人で歩いて行ってしまう徳光。

マツコや田中の呼ぶ声も耳に入らないようだが、これにはマツコも「耳に入っているけど、聞こえないフリをしているのよ」と言って田中を笑わせる。

この日はマツコのためにレース場が一望できる特別観覧席を用意。徳光を中心にマツコはもちろん、田中も予想し自腹で舟券を購入する。

これまでギャンブルとなると時間を忘れてしまう徳光だけに、田中は「2レースできればいいですね」などと牽制球を投げるが、ついには田中の制止も振り切りレースに熱中してしまう徳光。そして、マツコも徐々にボルテ-ジが上がっていく。

はたして番組史上初の大当たりとなるのか? ミッツ・マングローブと村上佳菜子もボートレース江戸川で合流し、全員での大勝負となる。

マツコの絶叫も飛び出した大興奮のボートレース体験、ハプニング続出の江戸川で何が起きたのか!?

◆マツコ・デラックス コメント

©テレビ朝日

「今日は楽しかったけど、ボートレースが大変だったわね。私はもっと早くお別れする予定だったのに、こんな時間までいたから。時間が過ぎるのがあっという間でしたよ。

ボートはもちろん面白かったし、あとデパートを歩いたのも面白かったわね。錦糸町が変わっていたのには驚いたわ。私が知っている錦糸町じゃなかったの。渋谷にあるようなデパートとかあるのよ。

この番組は毎週見ていますけど、家で見れないときは録画して見ている番組だから、やっぱり出られてうれしかったですよ」

※番組情報:『路線バスで寄り道の旅』2019夏 マツコ・デラックスと一緒に!ミッツ&佳菜子も…東京下町珍道中SP
2019年6月16日(日)よる6:30~8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事