テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

劇場版『おっさんずラブ』本編シーン初公開!主題歌はスキマスイッチ『Revival』続投

モテない独身ダメ男・春田創一(田中圭)と、誰もが憧れる理想の上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)、イケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)の三角関係をピュアに描いたラブコメディドラマ『おっさんずラブ』

テレビ朝日系で2018年4月クールに放送され大反響を呼んだ同作の劇場版が、2019年8月23日(金)より全国ロードショーされる。

©2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

先日、田中圭・吉田鋼太郎・林遣都の3人をはじめとしたお馴染みのレギュラー陣に加え、おっさん同士の恋愛にさらなる嵐を巻き起こす新キャストとして、狸穴迅(まみあな・じん)を演じる沢村一樹と山田正義(やまだ・ジャスティス)を演じる志尊淳の出演が発表された。

そして今回、ついに特報映像とティザービジュアルが解禁!

ティザービジュアルは、メインキャスト5人がそれぞれタキシードを纏って闊歩。その後ろには大爆破の炎によって形作られたどでかいハート(?)が。

「ラブがとまらない」というコピーが踊り、おっさん同士の五角関係“ラブ・バトルロワイヤル”のスケールの大きさを期待させてくれるようなビジュアルとなっている。

さらに特報映像では、撮影したての劇場版本編シーンが初公開。

手と手が触れ合い見つめ合う春田と山田ジャスティス、「ちょっと付き合えよ」と色気たっぷりに牧を誘う狸穴、「結婚って…本気で言ってます?」という意味深な牧の言葉、更には謎の手編みセーターを抱えて微笑む黒澤部長の姿も。

その他にも、浴衣姿で指輪を見つめる春田、キス寸前(!?)で対峙する黒澤&狸穴など、もはや何がどう“禁断の五角関係”なのか…期待感は早くも爆発寸前だ!

主題歌は連続ドラマからの続投となるスキマスイッチの『Revival』に決定。いったい誰と誰が“LOVE”になるのか? “DEAD”とは何なのか――? 謎と期待でヒートアップした特報映像、必見だ。

◆劇場版ストーリー

「おれと結婚してください!」永遠の愛を誓ったあの日から1年が過ぎ、上海・香港転勤を経て帰国した春田創一(田中圭)。

久しぶりに戻ってきた天空不動産第二営業所では、黒澤武蔵(吉田鋼太郎)をはじめ、お馴染みのメンバーが顔を揃え、最近配属された陽気な新入社員・山田ジャスティス(志尊淳)も加わり春田を歓迎する。

そんな彼らの前に、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」のメンバーが突如として現れ、リーダーの狸穴迅(沢村一樹)は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう言い放つ。

その側にはなんと、本社に異動した牧凌太(林遣都)の姿も。そして、何も知らされていなかった春田を尻目に、牧は狸穴とともに去って行った。激しく動揺する春田と、そんな春田を元気づけるジャスティス。さらに、あの日終わったはずの黒澤の恋心にも再び火が付いて…。

―――神様、あの日誓った永遠の愛とは一体、何だったのでしょうか…?

ハッピーエンドを迎えたはずの彼らにこの夏、最大のピンチが訪れる。前代未聞のおっさんたちのラブ・バトルロワイアル(五角関係)。その幕が、ついに切って落とされた―。

※作品情報:『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~
8月23日(金)より全国東宝系にてロードショー!

映画公式サイト:本日5月27日(月)AM10:00オープン予定!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事