テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高嶋ちさ子、張り込み中の写真週刊誌カメラマンに直接質問!「お前、誰つけてんだよ」

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にする石原良純・長嶋一茂・高嶋ちさ子が集結し、いま世間をザワつかせている社会現象についてトークを繰り広げる番組『ザワつく!金曜日』

5月17日(金)の放送では、空き室をなくす「キャラ立ち大家」というテーマについてトークを繰り広げた。

©テレビ朝日

人口減少で空き室が増える賃貸住宅。大家さんも頭を痛めているが、そのなかで着実に空き室を減らす「キャラ立ち大家」と呼ばれる人たちがいる。

「キャラ立ち大家」とは、どういった大家さんなのか…?この日の放送では「キャラ立ち大家」が実施している「入居者と一緒にイベントを開催」「ペット付きの物件」など驚きの工夫の数々を紹介。

入居者の満足度を上げるさまざまな施策に、普段は辛口意見が多いザワつくトリオも「スゴい!」「いいじゃん!」「面白い」と好意的なコメントを連発していた。

◆ちさ子、写真週刊誌のカメラマンに直接質問

VTRを見終えたザワつくトリオに、進行役のサバンナ高橋茂雄が「『キャラ立ち大家』のいる物件に住んだことありますか?」と過去の住居に関する質問をすると、かつてちさ子と一茂が同じマンションに住んでいたという意外な事実が明らかに

さらに、当時は一茂&ちさ子の他にも有名人が同じマンションに住んでいたため、写真週刊誌のカメラマンが建物の近くで張り込んでおり、その情報が住人のなかで回っていたという。

そのときの様子を振り返るちさ子からは、張り込んでいた写真週刊誌のカメラマンに「お前、誰つけてんだよ」と直接聞きに行ったという驚愕のエピソードも飛び出した。

◆一茂の“別居宣言”

一茂は、娘2人が高校と大学に進学したらそれぞれ一人暮らしを希望していることを明かすと、「はやい!」と驚くちさ子。

つづけて一茂は、娘2人が別の場所に住むと「パパとママはどうしたらいいの?」と妻と2人だけになってどうしていいかわからないという悩みを打ち明けた。

©テレビ朝日

その悩みを聞いた良純は「奥さんと2人になったら、寂しくなると思う」と一茂に理解を示す。

さらに「娘がひとり暮らしするって考えるだけで、精神的に落ち着かない」という一茂は、娘たちの一人暮らし後を想定した“あるプラン”を用意しているらしく、「そうなった場合は女房と別居して、娘が通う地方の学校の近くに住む」というまさかの“別居計画”を発表した。

この一茂の“構想”を聞いたちさ子が「(そんな)パパが嫌だから(娘が)出ていくんだよ!」と一刀両断。スタジオの観客も、ちさ子のひと言に「そのとおり!」と言わんばかりの拍手を送っていた。

※番組情報:『ザワつく!金曜日
2019年5月31日(金)よる8:57~、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事