テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『東京独身男子』に恐るべき存在、三好(斎藤工)の”元妻”が襲来!

没頭できる仕事と趣味を持ち、家事能力も高く、友達と充実した日々を過ごすAK男子(あえて結婚しない男子)たちにスポットを当てた土曜ナイトドラマ『東京独身男子』

©テレビ朝日

高橋一生・斎藤工・滝藤賢一の3人が、今までにない恋愛・結婚観でアラフォー独身男性の本音を体現していく本作。

本日5月18日(土)に放送される第5話には、これまで度々AK男子会で話題に出ていた噂の三好(斎藤工)の元妻が登場。加えて、まさかの隠れ“あえて結婚しない女子”発覚、さらに、太郎への衝撃的「バイバイ」宣言など、目が離せない展開が次々と起こり、AK男子たちの物語は波乱含みの第2ステージへと押し出されていく。

◆三好玲也の“元妻”が突然の襲来

本作に登場するAK独身男子3人――石橋太郎(高橋一生)、三好玲也(斎藤工)、岩倉和彦(滝藤賢一)のうちで、ただ1人だけ結婚歴のある三好。

「金を湯水のごとく使いまくる、何だよ俺は、ATMか!?」とトラウマティックに三好を錯乱させる恐るべき存在として、また、ある意味では今の三好の価値観を築き上げた非常に重要なキーウーマンとして、事あるごとにその恐妻っぷりが語られてきた。

三好に「二度と結婚しない、絶対に」と宣言させるほどの恐ろしい元妻が、長い沈黙を破り舞い戻って来た目的とは? そして三好の運命やいかに!?

©テレビ朝日

◆意外な同志!? 隠れ“あえて結婚しない女子”現れる

さらに今回の第5話では、まさかの隠れ“あえて結婚しない女子”がいたことが発覚する。自分たちと同じ信念を持つ“AK女子”の出現に、AK男子たちは意表を突かれながらも浮かれたり警戒したりと、思うところは様々のようだ。

そして、このAK女子が突然現われたことにより、AK男子たちの人間模様も大きな変化を遂げる。

一方、主人公・太郎を襲う、衝撃の「バイバイ」宣言。その言葉の裏にある真意とは?

◆第5話あらすじ

ついに太郎(高橋一生)がかずな(仲里依紗)と結ばれることを決意した矢先、目の前に現れたのは、元恋人で海外へ旅立ったはずの舞衣(高橋メアリージュン)だった!

慣れない海外での新婚生活、そこで起こった喧嘩をきっかけに帰国したと言う舞衣。行きがかり上、太郎、かずな、舞衣の奇妙な共同生活が始まって…!?

©テレビ朝日

同じ頃、岩倉(滝藤賢一)と三好(斎藤工)は、透子(桜井ユキ)を巡り激論に…。勢いで三好は自身の“元気問題”を暴露してしまう!

ほどなくヘッドハンティングの誘いを受けた太郎だったが、かずなと舞衣、それぞれから違う意見をぶつけられ、大混乱。そして、結婚するということは、自分の人生を誰かとシェアすることなのだと、改めて痛感する。

そんな中、父・和雄(小野武彦)の看病の御礼にと、透子をささやかな食事会に招待した岩倉。しかし、そこへ三好と太郎が押しかけ、かずなと舞衣も加わり、一堂に会した6人は波乱模様で…さらに思いもよらぬ人物まで現れ…!?

※番組情報:土曜ナイトドラマ 『東京独身男子』第5話
2019年5月18日(土)午後11:15~深夜0:05、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事