テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『家政夫のミタゾノ』おなじみの幽霊回!なんとミタゾノさんが3人に増殖!?

松岡昌宏扮する女装した家政夫・三田園薫が、派遣された家庭・家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていくヒューマンドラマ『家政夫のミタゾノ』。

5月17日(金)放送の第5話では、なんと三田園の“ドッペルゲンガー”が登場する。

©テレビ朝日

1人いるだけでもハタ迷惑な家政夫・ミタゾノさんが、3人に増殖!?――そんな世にも恐ろしい出来事が起こるのが第5話だ。

同話で三田園たちが派遣される家には、亡くなった妻と瓜二つの女性が現れたり、怪しげな置物や彫像が飾られていたり…と、ちょっぴりオカルトな要素が満載。

普段は常に一定の表情、どんなことにも動じない三田園が唯一苦手とする“幽霊”の存在も随所に見え隠れする。毎シーズン必ず一度は視聴者を楽しませてくれる“異常なまでに幽霊に怯えるミタゾノさん”。今回もいつもと違う三田園の表情や行動には、思わずニヤリとさせられること間違いなしだ。

立ったまま気絶する三田園、恐怖のあまり挙動不審に陥る三田園、芸術的に白目をむく三田園…そしてついには、三田園が3人に増える…!?

そんな三田園を目の当たりにしたとき、光(伊野尾慧)と萌(川栄李奈)はどんな反応を見せるのか? 第5話は、いつもとはひと味違った見どころが満載だ。

※番組情報:金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』第5話
2019年5月17日(金)午後11:15~深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事