テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

精鋭が集結しAVサミット開催!かまいたち山内が何百回も見た“ドキュメントもの”とは?

今春、AbemaTVが開局3周年を迎えたことを記念し、5月6日(月)~9日(木)のテレビ朝日のバラエティー4番組<『陸海空こんなところでヤバいバル』『ロンドンハーツ』『マツコ&有吉かりそめ天国』『アメトーーク!』>はAbemaTVと連携。

5月9日(木)の『アメトーーク!』では、地上波では「夢見るチェリー芸人」が放送された後、AbemaTVで「AVサミット2019」が配信される。

◆AbemaTVオリジナル企画「AVサミット2019」開催!

©テレビ朝日

AbemaTVでの『アメトーーク!』オリジナル企画となる「AVサミット2019」。

ケンドーコバヤシが、「ついにこの日がやって来ました!ソルジャー、そう、戦士と言っていいほどの精鋭たちが集まりました」と語る通り、ケンコバ、西田幸治(笑い飯)、山内健司(かまいたち)らAVをこよなく愛する精鋭たちが集結する。

“輝く!俺だけのAV大賞”では、AVを見まくっている彼らが、「俺だけの最優秀作品賞」や「俺だけの主演女優賞」を発表。作品の内容や見どころ、さらに美しすぎる女優の魅力を熱く語る。

山内が何百回も見てしまうほどお気に入りだというドキュメントものとは? 驚きの作品を激推しした西田は、自分とはまるで真逆な女優の素晴らしさを熱弁!

©テレビ朝日

また、新作を誰より早く見るためにレンタルビデオショップで働いていたほどのAV好き、チェリー芸人・佐伯(やさしいズ)が行き着いた究極の女優とは?

さらに、“ド~なる、ド~するAV業界!!”では、無料動画がはびこり、若者のAV離れに危機感を覚えているケンコバが「どんどんAVにお金を落としていかなあかん!」と力説。最新VRにAV界の未来があるかも徹底討論される。

©テレビ朝日

そのほか、パッケージ全面を文字が埋め尽くすほどの「AVのタイトル長すぎ問題」について議論するなど、“サミットっぽい”コーナーも登場。ここでしか見ることのできない、解き放たれた精鋭たちが熱い思いをぶちまける「AVサミット2019」、AbemaTVで必見だ!

※番組情報:『アメトーーク!
2019年5月9日(木)放送
【テレビ朝日系】夜11時20分~深夜0時20分、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)
AbemaTV深夜0時20分~深夜1時20分

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事