テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

なかやまきんに君、“筋肉留学”でまさかの激ヤセ!原因は睡眠3時間の超ハード生活

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが、自らのしくじった経験を教えてくれる『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。

5月6日(月)の同番組には筋肉芸人のパイオニア・なかやまきんに君が登壇し、「筋肉留学したのに、ちっちゃくなって帰って来た先生」として授業を行った。

©テレビ朝日

◆旅行気分で海外留学を決意…しくじりまくったアメリカ生活

きんに君といえば、筋肉を使ったギャグでブレークし、デビュー直後から既に人気は絶頂。

スポーツイベントなどでも引っ張りだこで大いに稼いでいたが、そんなきんに君にも数年後に転機が…。

同じく筋肉を売りにした芸人・レイザーラモンHGの登場により、きんに君の仕事は激減。彼に勝つには、「筋肉の本場・アメリカに飛んでパワーアップするしかない!」と思ったそう。

ところがきんに君は、旅行雑誌から得た情報を頼りに観光気分で渡米。英語も話せず、ノリでどうにかやり過ごしていた結果、現地でさまざまなしくじりに見舞われた

ホームステイ先では家賃をぼったくられ、語学学校に通ってはとにかく浮かれまくり…。そして極めつけは、ステップアップを目指して欲を出したばかりに、最大のしくじりをやらかしてしまう。

◆超マッチョになるはずが激ヤセ!

©テレビ朝日

アメリカでのキャンパスライフに憧れていたきんに君は、語学学校を経て、現地の大学に入学。当然、授業はすべて英語で、教科書1ページを読むのに1時間もかかったそう。

そのため3時に寝て、6時に起きるという超ハードな生活を余儀なくされ、筋肉とは無関係な勉強が大変過ぎたせいで、ジムに通う頻度は半年に1回にまで激減

学校では友だちができず、ジムでも筋肉がないせいでコミュニケーションが取りづらく、孤立してしまう。そんな状況のもと、きんに君はホームシックに陥り、自分の殻に閉じこもるように…。

トレーニングを怠った結果、体重は渡米前より10キロも落ち、4年半にわたる留学生活で3000万円あった貯金額もなんと6万円まで暴落!

自慢の筋肉も貯金もすべて失ってしまった“留学しくじり”をあますところなく告白したきんに君は、「海外に出て何をしたいのか。留学の本来の目的を見失うな!」と教訓を披露した。

◆AbemaTVでは完全版+若林正恭が取材した神回も

また、地上波放送直後の深夜0:50から配信される「Abemaビデオ」では、“なかやまきんに君先生”の授業の完全版を配信。

さらに、過去の神回を振り返る『しくじり先生クラシック』もお届け。今回チョイスされたのは、「課外授業SP」(※2014年8月放送)で大反響だった“やる気がなくて旅館がしくじっている星田先生”。

オードリー・若林正恭が栃木県那須で旅館を営む経営者・星田晴久さんを訪ねるが、まるで廃墟のように何もかもがボロボロな宿と、あまりにもやる気のない星田さんにあ然となる…。ところが星田さんは、この旅館には意外とリピーターが多いと言い出して…?

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
毎週月曜 深夜0:20~深夜0:50、テレビ朝日

※AbemaTVの完全版は、毎週月曜深夜0:50から「Abemaビデオ

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事