テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

吉田沙保里、スクラッチくじで高額当せん連発!元手5万円で贅沢三昧の旅に

あらゆるものに10万円をかけ、元が取れるかどうかをサンドウィッチマンとKis-My-Ft2が検証していく実験バラエティー番組『10万円でできるかな』

5月6日(月)の同番組では、新企画「スクラッチ当たったお金だけで旅できるかな?」を放送。二階堂高嗣&宮田俊哉のキスマイチームが、旅番組を数多く持つタカアンドトシ&吉田沙保里チームと“スクラッチ削り旅”で対決する。

©テレビ朝日

両チームは各5万円を元手に道中でスクラッチくじを購入しながら、当たった金額のみで静岡・伊東から伊豆高原を目指す1日旅行の支出をやりくり。地元の名産や観光スポットを満喫する旅を繰り広げ、勝敗を競う。

なお、勝敗の基準は当せん合計額ではなく、あくまで旅の充実度。その判定はVTRを見たサンドウィッチマンの2人が下す。

◆とんでもハプニングが二階堂&宮田を次々と襲う

スタート早々、キスマイチームは伊東の道の駅にある宝くじ売り場を見つけ、スクラッチくじを1万円分購入。青空の下、無料足湯に浸かりながらくじを削り始める。

そうこうしているうちに俄然テンションが上がった二階堂&宮田は、海鮮など伊豆ならではの食事や絶景もガンガン楽しもうと、地元の人たちに聞き込み調査をスタート。

しかし、軍資金がどれだけ集まるかはその時々の運次第…。時にはバスの運賃すらままならず、2人は魚市場まで2.5km走ったかと思えば、何の因果か約5kmも猛ダッシュし続けるハメに!

そんななか、旅の後半には突如、宮田の頭脳が活性化!“スクラッチくじ当せん新理論”を大量発見し…!?

どこまでも波乱万丈な旅を続けるキスマイチーム。サンドウィッチマンの富澤たけしに「スクラッチ・ロケをやらせたらナンバーワン!」と言わしめた2人の珍道中ぶりに注目だ。

◆幸運の女神・吉田沙保里が1軒目から高額当せん

一方のタカトシチームは、国民栄誉賞受賞者の吉田がとんでもない“最強ぶり”を見せつける。

なんと1軒目の宝くじ売り場で、吉田がまさかの高額当せん! のっけからウハウハ状態のタカトシ&吉田は、イルカと遊べるスポットで贅沢なレジャーを楽しむ。

それでもまだ資金が残っている彼らは、地元のうなぎ店でうな丼を食べるなど贅沢三昧。その後も不調なタカトシを尻目に、吉田がスクラッチくじで驚異の当せんを連発。タカトシチームは、やがて“最高レベルの贅沢”にも手を伸ばすことに…!?

はたして、サンドウィッチマンの2人の心をつかむのはキスマイチームの猛ダッシュ旅か、それともタカトシチームの贅沢三昧旅か?

※番組情報:『10万円でできるかな
2019年5月6日(月)午後8:30~午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事