テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

元AKB48・西野未姫、リタイア寸前!サバイバル生活で悲痛な叫び「ごはん全然ない」

今春、AbemaTVが開局3周年を迎えたことを記念し、5月6日(月)~9日(木)、夜11時20分からの「ネオバラエティー」枠で放送しているテレビ朝日の『陸海空こんなところでヤバいバル』『ロンドンハーツ』『マツコ&有吉かりそめ天国』『アメトーーク!』の4番組がAbemaTVと連携。

5月6日(月)放送の『陸海空こんなところでヤバいバル』では、史上まれにみる極限企画「美女10人10日間サバイバル生活で合計10キロ太れるのか!?」がいよいよ折り返し点に突入。

地上波放送では過酷サバイバル5日目の様子を公開、地上波放送直後のAbemaTVでは、ロケ最大の衝撃展開を迎えた5日目以降の模様が完全先行公開される。

©テレビ朝日

◆元AKB48・西野未姫がリタイア寸前

同企画は、美女10人が人里離れた山奥で10日間“極限サバイバル生活”を敢行しつつ、10日間で10人合計10キロ太らなければいけないというもの。舞台は山奥にたたずむ廃墟。そこには古びた生活物資と賞味期限の切れた食品があるだけだ。

彼女たちは、深夜になると気温が氷点下まで下がる超過酷な状況下で自給自足のサバイバル生活を送ることに。食材もサバイバル技術も皆無ななか、美女たちはどうやって体重を増やしていくのか?

©テレビ朝日

ここまでムードメーカーとして明るく活躍していた元AKB48・西野未姫(※ロケ当時19歳)は5日目の朝食をとった後、突然の大号泣…!

メンバーが「帰りたくなっちゃったの?」と聞くと、「うん…」と泣きながら答える西野。一時はメンバーの慰めでやる気を取り戻すも、10人の団欒の場を抜け出して、撮影を見守るスタッフに「自分が無理かもなと思うこともあって…」「1回マネージャーさんに電話してもいいですか?」と悲痛な叫びをぶつける。

これを機に、西野の精神は完全崩壊…。マネージャーに電話すべく、ロケ現場を離れて電波のつながる場所まで下山。大粒の涙を浮かべながら電話をかけると、「ごはんとか全然なくて…」「賞味期限10年切れたパスタを食べてる…」とロケに対する不満が噴出。

さらに、自身の特別な事情も抱えているらしく、涙ながらの電話は続く。東京にいる事務所のマネージャーも早急に対応するものの、判断はチーフマネージャーの指示を仰がねばならない緊急事態に…!

ひとり、マネージャーからの連絡を待つ西野。極限状態の彼女はこの挑戦を諦め、リタイアしてしまうのか!?

そして、地上波放送直後にスタートするAbemaTVでは、西野未姫の号泣リタイア宣言をきっかけに、メンバーの人間関係にかなり深い亀裂が生まれていたことが発覚。陰口、分裂…限界を超えた彼女たちの本性がついに露わに…!?

※番組情報:『陸海空 こんなところでヤバイバル
2019 年5月6日(月)
【テレビ朝日系】 夜11時20分~深夜0時20分 (※一部地域を除く)
AbemaTV 深夜0時20分~深夜1時20分

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事