テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

橋下徹のイメージ完全崩壊?! “政治家の原点”作った同級生が知られざる過去暴露

さまざまなゲスト有名人の「学生時代の同級生が今何をしているか?」を調査する番組『あいつ今何してる?』

4月24日(水)に放送される同番組には、元大阪府知事・橋下徹が登場する。

©テレビ朝日

東京都で生まれた橋下は小学5年生の頃に大阪府に転居、高校卒業までの間を過ごす。名門・大阪府立北野高校ではラグビー部に所属し、全国大会に出場。早稲田大学政治経済学部を経て司法試験に合格し、弁護士となった。

弁護士として様々なテレビ番組に出演した橋下は「茶髪の風雲児」などの異名を取り、注目を集める存在に。その圧倒的な存在感でたちまち話題の人になり、38歳のときには大阪府知事選挙で当選。

さらに大阪市長を務めたのち政治の世界を離れ、現在はタレント・弁護士の立場に戻り、精力的な活動を行っている。

そんな橋下が「今を知りたい」と名前をあげたのは、小学校時代の同級生。彼は橋下が大阪の小学校へ転入した初日に、足を引っかけて“こら新米!”と、いきなりケンカを売ってきた猛者。

そんなガキ大将に負けじと抵抗したところから橋下は、“政治家の原点になるような権力闘争を学んだ”という。互いに49歳となった今、元府知事の原点を作ったガキ大将を徹底的に調べてみると、橋下との間には奇跡のようなつながりがあった。

元ガキ大将の同級生と、さらに当時の恩師も登場して、知られざる橋下の過去を暴露。橋下のこれまで培ってきたイメージがついに完全崩壊する?!

※番組情報:『あいつ今何してる?
2019年4月24日(水)午後7:00~午後8:00、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事