テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

幻の女子プロ野球チームに起きた奇跡。50年以上の時を経た“再集結”の物語

あまりにも珍しい“激レア”な体験を実際にした人「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』

©テレビ朝日

4月20日(土)に放送される同番組では、滝藤賢一と井森美幸をゲストに迎え、「かつて絶大な人気を誇っていた幻の『女子プロ野球』で打率5割以上打っていた、ほぼイチローの人」を紹介。

戦後間もなく、たった2年だけ存在していた女子プロ野球チームの元スター選手が登場し、突然失われた少女たちの青春が50年以上の時を経て復活した素敵な物語を語る。

昭和20年代、幻の“女子プロ野球界”で打率5割以上という驚異的な成績を記録し、スター選手として活躍していた“ミネコさん”。

彼女は、まだ知名度の低かった女子プロ野球を盛り上げようと、お客さん獲得作戦に出る。殺人的スケジュールに、目立つけれど着心地最悪なユニフォーム、極めつきは“自宅に会いに行ける”アイドル方式!?

おかげで人気は上がり、熱狂的ファンも獲得した。そんな矢先、前触れもなく球団が解散しメンバーは散り散りに…。

しかし2002年、奇跡が起きる。ずっと音信不通だったチームメイトたちが再集結し、ものすごい試合のオファーまで! その経緯とは?

また、なんとも珍しい激レアな特技を持つ人にスポットをあてる「特技いっぱい胸いっぱい」では、「熱い鉄板を素手で持つことができる」という藤原さんと鈴木さんに会うべく照英が大阪へ。「ここ最近で一番“熱い”話」と照英が語る2人の絆とは一体?

※番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2019年4月20日(土)午後10:10~午後11:10、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事