テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

羽鳥慎一は、長嶋一茂の“大恩人”!「一変させ、能力を引き出してくれた」

言いたいことを遠慮なく口にしてしまう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子――。怖いもの知らずの3人が集結し、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

©テレビ朝日

4月19日(金)の放送では、羽鳥慎一がゲストで登場。『羽鳥慎一モーニングショー』で玉川徹のコーナーとしておなじみの「そもそも総研」を一茂が完コピし、一茂ならではのこだわりを紹介する「俺のそもそも総研」を羽鳥の前で披露する。

さらに、「週末海外を考える」と題して、OLやサラリーマンの間で流行しているという週末を利用しての海外弾丸旅行「週末海外」をピックアップ。良純、一茂、ちさ子、羽鳥も加わって“海外旅行”について活発なトークを展開する。

4人の中では、「年100日は海外だから」と豪語するハワイ大好きな一茂が海外旅行の達人なのだが、羽鳥がハワイ行きを理由に『羽鳥慎一モーニングショー』を休む一茂を説教する場面も。さらに羽鳥は、一茂のハワイにまつわるとんでもないエピソードも明らかにする。

◆一茂のハワイ行き、羽鳥が問題視!?

©テレビ朝日

この「週末海外を考える」では、週末弾丸旅行の達人女子による1泊3日ドイツ・フランクフルト&ミュンヘンの旅を紹介。

金曜の夜の会社帰りに成田を出発し、月曜朝に帰国するとそのまま出社…というハードなスケジュールが紹介されるが、そのボードを指差しながら羽鳥が一茂に、「みんな、こうやって頑張って海外に行っているんですよ」「(一茂のように)はい、休みまーす、というのは無理!」と諭すように言う。

ハワイへ行くから番組を休むと最初に聞いたときは「理解できなかった」と言い放つ羽鳥。メインキャスターから思わぬ苦言を呈された一茂だが、ここでへこたれないのが彼の強み。“一茂理論”とも言うべき独特の言い回しで反撃に転じる。一茂vs羽鳥のバトルは、どんな決着をみるのか?

◆羽鳥がいなければ今の一茂はなかった?

©テレビ朝日

そんなバトルを演じた一茂だが、実は羽鳥は自分にとっての「大恩人」なのだそう。それは、2001年まで放送されていた朝の情報番組『スーパーモーニング』に一茂がコメンテーターとして出演していた頃まで遡る。

その頃の一茂は、現在の歯に衣着せぬ物言いからは想像も出来ないキャラクターだったとか。その一茂を一変させ、能力を引き出してくれたのが羽鳥だったという。いったい羽鳥は、一茂をどう変えたのか?

良純、ちさ子も、そしてサバンナ高橋も聞き入ってしまった感動エピソード。一茂が初めて明かす「羽鳥慎一、大恩人説」とは?

※番組情報:『ザワつく!金曜日
2019年4月19日(金)よる8:57~9:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事