テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

オードリー若林、弘中綾香アナにフォロワー数抜かれ「さすがだなと思いました」

あまりにも珍しい“激レア”な体験を実際にした人「激レアさん」をスタジオに集め、その体験談を紐解いていく番組『激レアさんを連れてきた。』

2017年10月に月曜よる11時台でスタートした同番組が、4月から土曜よる10時10分に“お引っ越し”。本日4月13日に初回放送を迎える。

その放送に先がけ、MCの若林正恭・弘中綾香アナウンサーが囲み会見に出席。あらためて番組への意気込みや、1年半一緒に番組を進行してきたふたりだからこそ話せるお互いの印象などを語った。

©テレビ朝日

会見ではフリップを使い、若林と弘中アナがお互いに関するトークを展開。

まず「私だけが知っている(相手の)激レア情報」では、弘中アナについて「意外と友だちが少ない」と若林。「インスタでフォローしているのが僕1人だけ。この年代でそれはヤバイ」と指摘した。

それに対し、弘中アナは「たしかに少ないです(笑)。でもそんなに友だちって多く必要ですか?」と切り返し、若林を笑わせた。

一方、弘中アナは若林について、「これは私しか知らないと思います」と前置きをしつつ、「やせた」というフリップを。「みなさん、気付いてました? すごいやせて、お顔が一回りくらい小さくなったんですよ」と明かすと、若林は照れながらも「これは激レア情報だ、ネットニュースが大変だよ!」と喜んだ。

続いてのトークは、「お互いのココがすごい」。若林が思う弘中アナのすごいところは「かわいげ」。「僕のまわりの年上の人(母親、かかりつけの偏頭痛の先生)がみんな“かわいい”って言ってるんですよ。よくよく聞いているとゲストの方とかにまあまあひどいことを言ったり、ツッコミとかしていても、このかわいげで乗り切っちゃうところがすごいなって思うんです(笑)」と話した。

そして、弘中アナが思う若林のすごいところは、なんと「毎年Tシャツをくれる」ところ。毎年アメリカンフットボールの試合を観戦に行くとお土産にTシャツを買ってきてくれるそうで、「アメリカにいても、共演者のことを気遣ってくれるんです。アメリカでも私のことが意識にあったことにびっくりしました」と明かした。

最後の質問は「お互いに改善してほしいところ」。若林が弘中アナに改善してほしいところは「打たれると弱いところ」だそうで、「ゲストの方や僕らにもけっこう打ってくるのに、たまに打ち返すとしょげちゃうんです」と話すと、弘中アナも照れ笑い。

対する弘中アナは、若林に「スタッフとの距離感を改善してほしい。まだみなさんとの間に距離があるんですよ」と告白し、近日中に番組スタッフとの懇親会を開くことを約束していた。

◆若林正恭 コメント

時間帯が10時台にあがるということで、幅広い世代の方々に明るく爽やかな、月曜日から頑張るぞという活力を与えられるような番組にしていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

――ゲストは主に一般の方。何か気をつけていること、工夫されていることは?

「ゲストの方とはスタジオで初めて会うので、事前に挨拶できない。だから自分的にはけっこうヒリヒリはしているんです。なので、工夫としては…、収録が終わったあとに丁寧なあいさつをしています(笑)。それがあるとないとでは違うのでね」

――『激レアさんを連れてきた。』と他番組の違いは?

「演者が少ないところです(笑)。僕は大勢いるところが苦手なのですが、この番組は人数が少なめなので、羽を伸ばしています」

――弘中アナのインスタグラムを見た感想は?

「細かいところなんですが、僕は130くらい投稿してるんですけど、弘中ちゃんは5個くらいしか投稿していないのに、僕のフォロワー数を抜いたんです。もうやめちゃおうかなと思いましたよ(笑)。でもさすがだな、と思いました」

※番組情報:『激レアさんを連れてきた。
2019年4月13日(土)スタート!夜10:10~午後11:10、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事