テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

高橋一生、山暮らしへの憧れ語る。「ただ憧れだけが暴走してしまって…」

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。そこには、どんな人物が、どんな理由で暮らしているのか?

衛星写真だけを手がかりにその地へと赴き、地元の方々からの情報を元に一軒家の実態を徹底調査しながら人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく番組『ポツンと一軒家』

©ABCテレビ

4月14日(日)に放送される同番組にスタジオゲストとして登場するのは、高橋一生と畠山愛理。

高橋は、「山での暮らしはいいなあと思いますね。ただ憧れだけが暴走してしまって、いざ自給自足の生活をしてみるとすごく大変なんだろうな、とは思うんですけど」と、山暮らしへの憧れを語る。

一方で、畠山は「自然はすごく大好きなんですが、携帯電話の電波がつながらないと心配になってしまって…」と話すが、林修から「意外と、どこに行っても電波はつながるんですよ」と教えられると、「だったら行けるかも!」と田舎暮らしに興味津々の様子だった。

©ABCテレビ

今回は、愛媛県にあるポツンと一軒家と香川県にあるポツンと一軒家が紹介されるが、VTRを見た高橋は「けっこうグッときちゃいました。ホントに温かい気持ちになる番組ですね」と、一軒家に秘められた物語に感動したよう。

畠山も「感動しました! 私もいつか、あんな夫婦になりたいなって思いました」と、田舎暮らしへの憧れをさらに強くしたようだ。

※番組情報:『ポツンと一軒家
2019年4月14日(日)午後7:58~午後8:54、ABCテレビ・テレビ朝日系列にて全国ネット

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事