テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

斎藤工、高橋一生&滝藤賢一に何度も「あ、抱かれたい」と思った<東京独身男子>

4月13日(土)よりスタートする土曜ナイトドラマ『東京独身男子』。

主演の高橋一生、斎藤工、滝藤賢一ら豪華俳優3人が結集し、没頭できる仕事と趣味、そして高い家事能力まで持つ“あえて結婚しない”男子(=AK男子)にスポットを当てた同ドラマ。

本作の制作発表会見が7日に行われた。

©テレ朝POST/テレビ朝日

高橋・斎藤・滝藤の3人はこの日、会見前に渋谷の最新施設「渋谷ストリーム」へ。ここに掲出された巨大ビジュアルの前で写真撮影を行った。

撮影を終え高橋は、「みなさん手を振ってくれてありがたかったです」と渋谷のど真ん中での撮影を楽しんだ様子。

©テレ朝POST/テレビ朝日

その後会見へと移動し、3人はお互いそれぞれの魅力を存分に語った。

◆斎藤工、「一生さんは神」

なかでも斎藤は、高橋のことを「神」と表現。

滝藤が「どしゃぶりの雨だったのに、一生くんが来たら雨がピタッと止まったことがありました」と高橋の“晴れ男”エピソードを話すと、斎藤は「一生さんは、地球に舞い降りた神なんじゃないかなと思ってます。(このドラマは)神が主演で、神が主題歌を歌ってくださってます」と加える。

さらに斎藤は、3人の中で誰と入れ替わりたいかという質問に高橋の名を挙げ、「(入れ替わったら)雨が多い地域に行って、世界中いろんな場所を晴れやかにしていきたいと思っています」と“晴れ男”話をかぶせ笑いを誘った。

©テレ朝POST/テレビ朝日

斎藤はさらに、高橋と滝藤をあわせ2人のことを大絶賛。

「僕はお2人に、何度も『あ、抱かれたい』と思った瞬間があるんですよ。温泉ロケもあって、お2人は中身だけじゃなく肉体が美しい。本当に無駄のないおからだで、まるで彫刻のような…。造形としても美しいのか、まいっちゃうなと。完璧です、2人とも。まいっちゃいます。好きです。幸せな1クールを過ごせます」

と、たたみかけるように2人の魅力を称えていた。

◆高橋一生は「KD男子」

そして、本作でスポットがあたる“AK男子”(あえて結婚しない男子)にちなんで、「自らを“アルファベット2文字+男子”で表すと?」という質問が飛ぶと…。

高橋は、「KD男子です。結婚できない男子です。“あえて結婚しない”ではない。無理だなと思いました」と回答。

続いて斎藤は、「TC男子です。Tはトイレットで、Cは近い。肝心なときに、そんなにタンクがたまってるわけじゃないのに(トイレに)行きたくなるんです」と明かし、滝藤は「僕もKD男子です」と高橋と同じ回答。

しかしこれは「子だくさん男子」の意味とのことで、かぶせあり・笑いありな3人の絶妙なバランスの答えに会場は大きな笑いに包まれた。

©テレ朝POST/テレビ朝日

そんな3人が巻き起こす結婚をめぐるラブコメディ『東京独身男子』は、4月13日(土)よる11時15分よりスタートする。

※番組情報:土曜ナイトドラマ 『東京独身男子
2019年4月13日スタート!【毎週土曜】よる11:15~0:05放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事