テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

浅丘ルリ子、自宅でドラマ担当者を説教!加賀まりこと2人で「台本が…」

4月8日(月)に放送される『徹子の部屋』に、14歳でデビューし今年で女優生活65年の浅丘ルリ子が登場する。

©テレビ朝日

ドラマ『やすらぎの刻~道』に出演する浅丘。同作は2年前、元夫の石坂浩二と離婚して16年ぶりに共演することでも話題になった作品の続編なのだが、これから1年続く帯ドラマに戦々恐々とする日々を送っているそう。

「次は1年」と聞いたとき、ドラマの担当者を自宅に呼び出し、加賀まりこと2人で説教。それはまず台本の大きさが…?

今回、なんと“孫”がいる設定になっていた浅丘は、実生活で「子どもが居たら…」と思うこともあるという。そして、大好きなのは“赤ちゃん”で…?!

©テレビ朝日

78歳になった現在も第一線で輝き続けている浅丘だが、その私生活は謎が多い。今回、1人暮らしの浅丘の話し相手になっているという猫のヌイグルミ“ターニャン”をスタジオに連れて来てくれた。

ターニャンとの会話を再現する浅丘に、黒柳からサプライズが! 更に最近は1人で出歩けるようになったと言う浅丘が、タクシーに乗ると…?

※番組情報:徹子の部屋
2019年4月8日(月)正午~午後0:30、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事