テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「仮面ライダーアギト」がジオウで蘇る!賀集利樹「津上翔一が好きだと再確認」

「平成仮面ライダーシリーズ」の記念すべき20作品目にして、平成仮面ライダー最終作となる『仮面ライダージオウ』

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

4月14日(日)放送の「EP31」と4月21日(日)の「EP32」には、2001年1月~2002年1月まで放送された平成仮面ライダーシリーズ第2作『仮面ライダーアギト』の登場人物たちが出演。

仮面ライダーアギト/津上翔一役の賀集利樹、「アギト」スタート時は15歳だったヒロイン風谷真魚役の秋山莉奈、そして警視庁が開発した仮面ライダーG3のオペレーターの一人だった尾室隆弘役の柴田明良が出演。それぞれが当時の役を演じ、『仮面ライダーアギト』の世界が蘇る。

◆G3ユニットを襲うアナザーアギト。そしてツクヨミは?

EP31「2001:めざめろ、そのアギト!」は、いきなり警視庁のG3ユニット実験場のシーンから幕を開ける。

警察幹部を前に尾室の指揮のもと、2体のG3がデモンストレーションを披露。尾室はG3の最新型開発よりもG3の全国配備をアピールする。しかし、そこに突如アナザーアギトが現れ、G3に襲いかかり実験場は修羅場と化してしまう。

一方、ニュースで事件を知ったソウゴたちは、アナザーアギトの目的がG3ユニットであることを察知。G3ユニットの演習場でアナザーアギトを迎撃する。しかし、アナザーアギトはジオウに目もくれず、G3に襲いかかると、G3をアナザーアギトに変えて増殖。ソウゴらは複数のアナザーアギトとの戦いを強いられることに。

そんなG3が襲われたニュースをフランスで料理の修行をしていた翔一は知り、真魚が待つ日本に帰国。そして、帰国するやいなやアナザーアギトの出現に異変を感じ、アナザーアギトに追い詰められるツクヨミ(大幡しえり)を救おうと仮面ライダーアギトに変身、戦いを挑むのだが…。

仮面ライダーアギトだけではなく、警視庁が開発した仮面ライダーG3も登場。さらにアギトはフォームチェンジしてジオウとともに戦う。そして、「ジオウ」のヒロイン、ツクヨミがアナザーアギトに襲われるシーンではツクヨミにまつわるある秘密が…?

アギトとの共闘にジオウの新展開と、「ジオウ」EP31&32の「アギト編」は一瞬たりとも目が離せない。

◆賀集利樹(仮面ライダーアギト/津上翔一役)コメント

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「『仮面ライダーアギト』は役者としての原点であり、僕自身にとっても特別で欠かせない存在です。今回、『仮面ライダージオウ』への出演のお話を頂いた時は嬉しいのと同時に、ちゃんと演じられるかという不安もありました。

それでも撮影現場では再び津上翔一を演じていることの喜びを感じ、改めて僕自身も翔一が好きなんだなと再認識しました(笑)。アギトとジオウ、平成の異なる仮面ライダーのマリアージュを楽しんで頂ければ幸いです」

◆秋山莉奈(風谷真魚役)コメント

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「久しぶりのライダー出演、18年ぶりに風谷真魚役を演じることができ、とても嬉しかったです! 当時と変わらないスタッフさんも居て『まなちゃん』と呼ばれることも懐かしく、キャストの若い子達を見て当時のことをいろいろと色々思い出しました。

何世代にも渡って愛され続けているヒーロー。もちろん、息子も『仮面ライダージオウ』が大好きなので一緒に放送を観ます!息子がどんな反応をするのか楽しみです!」

◆柴田明良(尾室隆弘役)コメント

©2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

「『仮面ライダーアギト』でG3ユニットの尾室隆弘役を演じさせていただいた柴田明良です。『アギト』を見て下さっていた良い子の諸君も、すっかり成人してしまったこのご時世に、なんと、尾室隆弘 が!『仮面ライダージオウ』に参戦させていただきます。感慨もひとしおです(感泣)。

毎週TVで見ているソウゴにゲイツ、ツクヨミ、ウォズ、ウール、オーラ、スウォルツ!さらに高岩さんにも会ってしまいました(歓喜)。ストーリーも凄いことになっております!
乞うご期待くださいませ!

目覚めろ!その魂! 次週『仮面ライダージオウ』、お楽しみに」

※番組情報:『仮面ライダージオウ
2019年4月14日(日)EP31『2001:めざめろ、そのアギト!』、4月21日(日)『EP32』
毎週日曜 午前9:00~9:30放送、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事