テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

伊野尾慧、松岡昌宏から“クセ”指摘され困惑!「すぐに女性の…」

4月19日(金)からシリーズ3作目がスタートする『家政夫のミタゾノ』の記者会見がテレビ朝日本社で行われ、松岡昌宏・伊野尾慧・川栄李奈・平田敦子・しゅはまはるみ・余貴美子が登壇した。

©テレビ朝日/テレ朝POST

同作は、女装した大柄な家政夫・三田園薫(松岡昌宏)が派遣された家庭や家族の内情を覗き見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快・覗き見ヒューマンドラマ。

記者会見ではまず、主演の松岡昌宏が挨拶。次に今シーズンから同作に出演する伊野尾慧に順番が回ってくるが、司会者から「伊野尾さんお願いします」と声を掛けられても伊野尾は反応しない…。

2回目の呼びかけで「すみません!」と慌て、「いやあ…村田光(伊野尾演じる家政夫)もおっちょこちょいなところがあるので、今も役が抜けてないのかもしれません(笑)」と照れながら挨拶した。

©テレビ朝日/テレ朝POST

続けて、ジャニーズ事務所の先輩・松岡と共演できる喜びを語った伊野尾だったが、対して松岡は「他にいい人いないの?と思った(笑)」とまさかの返答。

さらに伊野尾の印象については「すぐに女性の母性本能をくすぐろうとする癖がある(笑)。売れる前の生田斗真みたい」と語り、伊野尾は「なんでこんな恥ずかしいこと言われなきゃいけないんですか!」と困惑していた。

©テレビ朝日/テレ朝POST

また、ゴンドラで高い場所まで上るミタゾノ(松岡昌宏)を見た伊野尾が、「僕は高いところ無理です…。高所での仕事があったらすぐ断ります」と高所恐怖症の一面を明かす場面もあった。

※番組情報:金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ
2019年4月19日(金)スタート、毎週金曜夜11:15~0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域で放送時間が異なります)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事