テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

「ゲロ吐くほど握手会が嫌い」西野未姫、AKB時代のクズ対応実演!信じられぬ悪態が…

新元号が発表された4月1日(月)、レギュラー番組として復活を果たした『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

©テレビ朝日

AbemaTVとの完全連動も大きな注目を集め、初回の安田大サーカス・クロちゃん先生放送直後は「#しくじり先生」がTwitterトレンドワード1位を獲得。

そんな話題の『しくじり先生』だが、4月8日(月)の放送では元AKB48メンバーの西野未姫が「元アイドル、今ヨゴレ先生」として登壇することに!

4日に20歳の誕生日を迎えたばかりの西野先生は、番組史上最年少かつAKB48グループ初のしくじり先生となる。

◆期待の新星が…クズ対応&しくじり連発でファン激減

©テレビ朝日

研究生時代から次世代センター候補とされ、ファンからも絶大な期待を集めていた西野。かつては“第二のまゆゆ”とまで呼ばれていたほど注目度の高いアイドルだった。

しかし、3つのとんでもないしくじりが原因でファンがゼロになり、トップアイドル候補から転落してしまったと激白する

西野はその3つのしくじりを詳細に解説。アイドル業界の裏事情を暴露しつつ、アイドルの道から外れないための教訓を説いていく。だがその授業は驚愕の連続で、なんと「ゲロを吐くほど握手会が嫌いだった」と本音を吐露。

AKB48グループにとって握手会はファンと直接コミュニケーションを取ることができる大事なイベント。その握手会で西野先生はアイドルにあるまじき“クズ対応”を取っていたという。

©テレビ朝日

今回は、当時のクズ対応を教壇で実演。目の前で繰り広げられる“信じられない悪態”に、教室中からも大ブーイングが!

そして、握手会でのクズ対応でファンが激減してしまった西野は、グループのなかで自分の居場所を求めてこれまた“最悪な行動”に走ってしまい…?

ファンの夢をぶち壊し、期待の新星からヨゴレに転落してしまった西野。

「私、しょ~もない女なんです!」と反省を込めて語るが、生徒として授業に参加した乃木坂46メンバーの高山一実、そしてハロー!プロジェクト出身・真野恵里菜の反応は?

◆AKB48卒業後に起きた衝撃の出来事も

©テレビ朝日

そして地上波放送直後の深夜0時50分から配信されるAbemaTVのAbemaビデオでは、AKB48を卒業した西野に襲いかかった衝撃の出来事を「AbemaTV限定“袋とじ”」として大公開。新たな人生をはじめた西野に、いったい何が起きたというのか?

さらにAbemaビデオでは、「しくじり学園」がクラブ活動を開始。その名も「お笑い研究部」。この「お笑い研究部」では、“笑わそうとして怒られてしまったしくじりネタ”を芸人たちに披露してもらい、どうすれば怒られなかったのかをみんなで考える。

みんなでアイデアを出し合いブラッシュアップしたネタはネット上で公開予定。そして、最もよくなった=“脱・しくじりネタ”を視聴者に決めてもらう。

第1弾となる4月8日(月)は、アルコ&ピースが登場。『キングオブコント』の生放送中に苦情が殺到して怒られちゃったという伝説のネタを披露するが…いったいこのしくじりネタはどう修正したら怒られないネタになるのか?

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!
2019年4月8日(月)深夜0:20~深夜0:50、テレビ朝日

※AbemaTVの完全版は、毎週月曜深夜0:50から「Abemaビデオ

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事