テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『科捜研の女』公式Twitter開設!番組スタッフではなく“熱狂的ファン”が運用

2019年4月から2020年3月まで、1年間のロングラン放送に挑むことで注目を集めている『テレビ朝日開局60周年記念 木曜ミステリー 科捜研の女』

1999年10月にスタートしシリーズ20周年を迎えるこのタイミングで、公式Twitterアカウントが初開設された。その名も「科捜研の女(をみる女)」だ。

◆番組の熱狂的「ファン」が公式アカウントを運用

番組の公式アカウントは通常の場合、番組スタッフにより運用されるものだが、『科捜研の女』の公式アカウントはなんと番組の“いちファン”によって運用される。

そのきっかけは、プロデューサーが参加したとある打合せのときのこと。相手先の会社で『科捜研の女』の熱狂的なファンを紹介されると、そのあまりの熱烈ぶりに感銘を受けて、ファン歴はまだ浅いものの公式アカウントの運用を依頼することに。

『科捜研の女』の公式Twitterアカウントの“中の人”は、普段はWEB関係の仕事をしている人物で、年齢性別などは非公開。熱烈なファンだからこその愛あふれる視点で、ファンが知りたい情報を発信していく。

◆番組発のオリジナル動画を毎週木曜配信

©テレビ朝日

また、公式Twitterアカウントの目玉企画として、主演・沢口靖子によるオリジナル動画を毎週木曜に配信していく。題して「沢口サーズデー」。

その内容は、沢口靖子の“自撮り”ご挨拶動画や、画像加工アプリを使った衝撃動画、はたまた“鑑定グッズ”をフューチャーした動画など、同作のファンにはたまらないバラエティーに富んだラインナップが予定されている。

なお、番組スタートまでは木曜に限らず変則的に公開していく予定で、第1弾を4月8日(月)に配信すべく準備中。放送スタート後は、毎週木曜に番組同様1年間にわたってお届けする。

◆公式LINEアカウントではオフショットなども

そして、Twitterに先行して『科捜研の女』の公式LINEアカウントが3月14日(木)に開設された。こちらでは、番組の最新情報のほか、撮影時のオフショットなどを配信中。さらに今後は、プレゼント企画なども予定している。

◆沢口靖子 コメント

©テレビ朝日

「普段は“科学の最先端”を扱っている『科捜研の女』が、何とこの度“SNSの最先端”にチャレンジいたします!

実は最近、小中学生からファンレターをいただくなど、若いファンの方が増えているなという実感がありました。だからこそ若い世代に身近なSNSを通して、みなさんにマリコの真面目なキャラクターをクスッと笑っていただき、『科捜研の女』という作品をもっと身近に感じていただきたい…そんな思いから、この企画に取り組みました。

初めてのチャレンジでしたので、撮影では意外と汗をかいてしまいました。でも、『とても面白い仕上がりになっている』というスタッフの方の言葉を聞いて、ホッとしています。マリコが真摯に語り掛けるところなど、ツッコミどころが満載だと思います。

今回、初めて画像加工アプリを体験させていただきましたが、私の顔がアニメのキャラクターのようになるのが、とても面白かったですね。反対に、苦労したのは『サーズデー』の発音です。アプリで発音を聞かせていただくなど、“自主練”もしました(笑)。

今年はぜひ、『サーズデー』という言葉を流行らせたいですね! この動画をお友だちとシェアしたり、マネしたり…。ぜひ1日1回はみなさんに『サーズデー』と口にしていただき、毎週の配信を楽しみにしていただけたらうれしいです」

※番組情報:テレビ朝日開局60周年記念 木曜ミステリー『科捜研の女
2019年4月18日(木)スタート!【毎週木曜】よる8:00~8:54、テレビ朝日系24局

※番組公式Twitter:科捜研の女(をみる女)

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事