テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

40周年記念!スキマスイッチ常田らが『ドラえもん』2つの国民的名曲を新アレンジ

1979年4月2日にスタートし、4月から放送40周年に突入する国民的人気アニメ『ドラえもん』。その大きな節目を記念して、放送開始当初からおなじみの楽曲『ドラえもんのうた』と『ぼくドラえもん』の2曲が新たなアレンジでよみがえることになった。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

「こんなこといいな できたらいいな」のフレーズではじまる『ドラえもんのうた』(作詞:楠部工、補作詞:ばばすすむ、作曲:菊池俊輔)は、長年にわたって親しまれてきたオープニングソング。

その名曲を、自らのユニット活動だけでなく、数々の楽曲提供やサウンドプロデュースなどを手掛けているスキマスイッチ・常田真太郎がアレンジ。ドラえもん役の水田わさびをはじめとするレギュラーキャストたちが、まるで“リレー”するように歌いつないでいく。

また、「あたまテカテカ」の歌い出しでおなじみの『ぼくドラえもん』(作詞:藤子・F・不二雄、作曲:菊池俊輔)は、嵐や乃木坂46への楽曲提供で知られるヒットメーカー・ha-jがアレンジを担当。こちらは、ドラえもん役の水田わさびが元気いっぱいに歌い上げる。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

懐かしさはそのままに、新しさを感じさせる爽やかなアレンジで復活する2曲。誰もが知る『ドラえもん』ソングのアレンジに挑んだ2人は、お互い20代の頃からの知り合いとのこと。

常田は、「ちょうど20年前、まだスキマスイッチ結成前の2人のセッションテープをha-jさんに聴いてもらって、『2人で組んだらいいじゃない!』と背中を押していただいたんです。この世界に導いてくださった方と肩を並べてお仕事させていただけるのは光栄でしたが、プレッシャーもありました」とコメント。

さらに、『ドラえもんのうた』のアレンジに込めた思いについて、次のように語った。

「『ドラえもんのうた』は非常にシンプルを極めた楽曲で、どうにでも料理できてしまうがために、クリエイターとして丸裸にされている気分でした。でも、歌と歌の間のフレーズですらみなさんの耳に記憶されているし、構成されている音すべて含めて、『ドラえもんのうた』なんですよね…。

だからこそ、元のフレーズを残した方がよいのか、でも残しすぎると自分の色が出ないのでは…という葛藤を1カ月以上、続けてきました。本当にクリエイター泣かせで“感性の極み”ともいうべきチャレンジでしたが、ひみつ道具が登場するときのフレーズを間奏で生かしたりと新たな工夫も入れたので、“闘ったんだな”と感じていただけたらうれしいですね!」(常田)

◆水田わさびら、よみがえった名曲をレコーディング!

そして、このほど2曲のレコーディングが行われ、水田わさび・大原めぐみ・かかずゆみ・木村昴・関智一のレギュラー声優陣が参加。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

まずは『ぼくドラえもん』のレコーディングに水田が単独で挑戦。この歌を「神レベルの偉大な楽曲」と感じていたという水田は、「何度でも歌わせてください!」とスタッフにお願いするほどの熱量で、パワフルかつキュートに熱唱した。

続いて、5人揃って『ドラえもんのうた』のレコーディングにチャレンジ。今回のアレンジは、それぞれのキャラクターがまるでバトンを渡すかのように歌いつないでいく構成となっており、5人は15年間培ってきたチームワークをここぞとばかりに発揮。終始和やかなムードで収録が行われた。

歌い終わった水田は、以下のようにコメントしている。

※水田わさび(ドラえもん・役)コメント
「正直に言うと、偉大な楽曲すぎて、私が歌うのは申し訳ない気持ちもありました。そのぐらい“神レベル”な歌だと思っていたので…。でも、そんな名曲を歌わせていただけるなんて、ものすごく光栄なこと。まさに、『とっても大好きドラえもん』という思いを込めて歌いました。

『何度でも歌わせてください!』とお願いしたのは、自分がドラえもんの声にキャスティングされているだけでもいまだに夢のようなことだと思っているのに、40周年記念の大切なレコーディングを時間の都合なんかで終わらせたくないと思ったので…。もっと歌いたい!歌いたい!とアプローチしちゃいました。

2曲ともとてもおしゃれなアレンジなのに、“ほんわか感”はしっかり伝わっていて、素晴らしいなと思いました。音の層がとても厚くて“共鳴感”がスゴイな、お2人はさすがだなと感じました」

なお、この2曲は4月以降、番組のオープニングやエンディングでオンエアされていく。初回5日(金)の放送では、オープニングに新生『ドラえもんのうた』が登場し40周年の幕開けを飾る。5月には『ぼくドラえもん』の歌が登場とのことだ。

※楽曲配信詳細
・『ドラえもんのうた』
4月5日(金)よりテレ朝サウンドにて配信、4月17日(水)より他サイトで一斉配信スタート
・『ぼくドラえもん』
5月10日(金)より音楽配信

◆「ひみつ道具コンテスト」も開催決定!

さらに、4月5日(金)には40周年を記念した大型企画も始動。題して、『40周年だよ!ドラえもんひみつ道具コンテスト』だ。

日本全国からひみつ道具のアイデアを大募集し、最優秀賞に選ばれた3作品はこの夏、番組内でミニアニメとなって登場。さらに副賞として、ドラえもんグッズがプレゼントされる。

締め切りは、5月13日(月)(※消印有効)。くわしい応募方法については、4月5日(金)の番組放送終了後に公式ホームページで知らされる。

※番組情報:ドラえもん
【毎週金曜】夜7:00~夜7:30、テレビ朝日系24局
2019年4月5日(金)より放送40周年企画がスタート!あの名曲がよみがえる!

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事