テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『まいっちんぐマチコ先生』VTuberデビュー!4月1日より動画投稿を開始

昨年4月から放送がスタートした番組『サイキ道』では、『まいっちんぐマチコ先生』のリブート企画を進めてきた。

「まいっちんぐ!」のセリフで知られる『まいっちんぐマチコ先生』(えびはら武司)は、1980年代から一大ブームとなり、今なお舞台化などもされている人気漫画だ。このたび、その主人公である麻衣マチコが、バーチャルYouTuber(VTuber)としてデビューする。

©テレビ朝日

マチコ先生を現代風にアレンジしてショートアニメの制作などにも挑戦したが、昨年秋頃より流行に便乗して「マチコ先生VTuber化計画」が始動。デザインを公募するなど視聴者を巻き込みながら企画は進み、1周年の節目のタイミングでこの度晴れてデビューすることが決定した。

『サイキ道』は地上波で初めてVTuberをMCに抜擢するなど、VTuber業界でも注目度が高い存在。そんな同番組から生まれた初のVTuberとして、今後の動向から目が離せない。

(C)Siro Channel

そして3月31日(日)に放送された『サイキ道』には、マチコ先生が登場。番組MCの電脳少女シロがマチコ先生の教室にお邪魔し、直接会話をする場面も。

そこで明らかにされた情報によると、マチコ先生は「道徳」「生物」「音楽」「芸術」「休日」の5教科を教えるのだが、実はそれぞれマチコ先生のキャラが異なるようだ。

番組に出演したのは「道徳」のマチコ先生で、生配信で視聴者のお悩み相談に挑戦するとのこと。それを聞いたシロは、「シロは最近鏡に向かってセクシーポーズを研究しているのですが、マチコ先生みたいにセクシーになるにはどうしたらいいですか?」というお悩みを相談した。

するとマチコ先生は「シロちゃんにはシロちゃんの魅力があるから、そんなこと考えなくていいのよ」と即座に回答。この素敵な返しにシロも思わず「……好き!」という反応を見せた。

(C)Siro Channel

「道徳」以外の教科についても気になるところ。まず「生物」は、どうやら昆虫を愛してやまないマチコ先生がその熱い思いを動画にぶつける模様。「音楽」は好きなジャンルばかりの偏った授業になるかも!?

また、「芸術」では得意なイラストや朗読に挑戦。「休日」はプライベートな一面を見せようと楽しくゲーム実況をするそうだ。

なお、YouTubeでも4月1日(月)より動画投稿を開始。教科ごとにキャラも変わるというチャレンジングな試みだが、原作同様のお色気要素は含まれているのか?“五者五様”のマチコ先生の活動に期待だ。

©テレビ朝日

※マチコ先生 プロフィール

本名:麻衣マチコ
私立あらま学園に赴任した、グラマラスな女性教師。

誕生日:3月5日(23歳)
スリーサイズ:B94・W54・H90(Eカップ)
身長:156cm

【担当教科】
道徳・生物・音楽・芸術・休日

【挨拶】
「再生回数があなたの出席番号、麻衣マチコです」

※番組情報:『サイキ道
隔週日曜 深夜2:55~3:25、テレビ朝日

YouTubeチャンネル

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事