テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

池上彰、2週連続で「平成」を振り返る 給料・貯蓄が増えても生活苦なのはなぜ

3月30日(土)と4月6日(土)、『池上彰のニュース そうだったのか!!』は2週連続で「平成スペシャル」を放送する。

©テレビ朝日

◆3月30日(土)2時間スペシャル

3月30日(土)の2時間スペシャルでは、「平成をお金で振り返る 30年で日本はこんなに変わった」と題して、誰もが気になる“お金”をテーマに「平成」という時代を解説する。

平成の30年を“平成の初め・半ば・現在”と3段階に分けて、「日本人の収入」「日本人のお金の使い道」「物価」「国の税収・歳出」などを徹底比較。違いを明確にすることで、平成という時代を浮かび上がらせていく。

例えば「給料」や「貯蓄」を平成の始め、半ば、そして現在で比較すると、実は“増えている”ことがわかる。それにも関わらず、現在の方が「生活が苦しいと思っている人は多い」という事実が。それはなぜなのか?

また、「平成になってから“買わなくなった”モノ、“やらなくなった”コトなど、平成でサヨナラしたものは何か?」を聞いたアンケート結果を発表。

そこには「ギャンブル」「ゴルフ」「タバコ」「お酒」などがランクイン。さらには「恋愛」「結婚」という答えも!? そこから見えてくる私たちの生活やお金の使い方の変化とは?

©テレビ朝日

◆4月6日(土)3時間スペシャル

そして4月6日(土)は、「池上彰の昭和と平成の変化 実は知らない…平成30年はこんな時代だった」と題した3時間のスペシャルを放送。

「実は知らない平成30年、だから日本はこうなった」をテーマに、昭和と比べて平成はどんな時代だったのか、平成に起きたどんなことをきっかけに何が変わり、現在の常識になったのかを検証する。

※番組情報:『池上彰のニュースそうだったのか!!
2019年3月30日(土)よる6:56~9:00
2019年4月6日(土)よる6:56~9:54
テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事