テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

面倒くさくて…はダメ!モテたい女子必見、柔らかさ引き出す“引き算メイク”

こだわるあまりメイクが濃くなりすぎてしまった…ということ、ありませんか?

3月22日(金)に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV ~VOCE』では、「柔らかさを引き出す“引き算メイク”」を紹介。

ヘアメイクアップアーティストのレイナさんが、数々のコスメと最先端のビューティギアを使って、キレイになりたい女子の夢を叶えました。

©BeauTV ~VOCE

今回のお悩み女子は、「モテたい! 結婚したい!」というこちらの彼女。

初対面の人に「とっつきにくそう」「なんか怖そう」というイメージを持たれることが多く、親しみやすさを持ってもらえるようなモテメイクを目指したいそうです。

©BeauTV ~VOCE

舞台は、ヘアケア・スキンケアなどあらゆる美の悩みを解決に導く東京銀座のビューティサロン「Panasonic Beauty SALON 銀座」。

©BeauTV ~VOCE

さっそくレッスンスタートです!

◆レイナ考案!柔らかさを引き出す“引き算メイク”とは?

まずは下地。「つけすぎると崩れやすくなる原因に。薄めにピタッと肌に密着させたほうが、あとできれいに変化してきます」とレイナさん。

目の下、Tゾーン、あごに塗って、顔の内側から外側に向かって伸ばしましょう。

さらに、フェイスラインの下から上に伸ばしていきます。

©BeauTV ~VOCE

続いては、ファンデーション。

「本当にちょっとでいいと思います。押し切らないぐらい」とレイナさん。

©BeauTV ~VOCE

少量のファンデーションを手のひらになじませたら、下地を塗った上に重ねていきましょう。

ファンデーションが毛穴に溜まってしまったときは、何もついていないキレイなスポンジで余分な油分を吸います。

このひと手間で、必要なファンデーションだけが肌に残って密着度が増すそうです。

©BeauTV ~VOCE

厚塗りを防ぐため、コンシーラーはチップを使ってニキビなどの気になるところだけピンポイントでカバーすること。

シェーディングを入れるのは、頬骨の下のフェイスライン。のせたら手のひらでぼかしましょう。

©BeauTV ~VOCE

ノーズシャドウ代わりに、眉頭のくぼみにも入れると自然な仕上がりに!

ハイライトは、目の高さの鼻骨、頬骨の上、口の下に入れます。

そして、彼女がメイクで一番苦手としていた眉作りへ。

まずはアイブロウペンシル。最初に描くのは、黒目の内側の延長線上、眉の下側です。

眉毛は、上よりも下に足したほうが立体感も出やすいそう。

©BeauTV ~VOCE

このとき、眉を一度に全部仕上げないのもポイント。片方描いたら、もう片方も同じところを描いていきます。

「だいたいみんな得意なほうから描き始めて完ぺきに作ってしまい、後から合わせられなくなっちゃうので」とレイナさん。

眉の下側、眉山、眉尻をそれぞれ仕上げた後、優しく眉中を描きましょう。

そして最後に、眉頭を描きます。眉頭には淡い色のアイブロウパウダーもプラス。

「『この淡い色をどうやって使うの? 残っちゃう!』という方が結構いるんですけど、実はこれが一番使えるんです!」

©BeauTV ~VOCE

淡い色をのせるだけで影ができ、立体的な顔立ちに。ナチュラルでキレイな眉メイクのできあがり!

©BeauTV ~VOCE

いよいよ彼女がこだわっていたアイメイク。

ここで、「眉のパウダーを使ってもいいですか? これをマットなアイシャドウ代わりに…」とレイナさん。なんと、アイブロウパウダーをアイシャドウに使います!

彼女の目は立体的なため、普段使っていたパール系シャドウは腫れぼったく見えてしまうそう。

マット系のシャドウを入れることで、影が強調されてより美しい立体感を演出。

©BeauTV ~VOCE

さらに、こちらのアイシャドウも使います。

©BeauTV ~VOCE

あくまでもアイシャドウはつけすぎず、シンプルに。

「暗めの色を少しだけ取って、まつ毛の根元、上から見えないぐらいのところに入れます!」

©BeauTV ~VOCE

唇の輪郭をコンシーラーで調整したら、リップを塗っていきましょう。

「この山を、まずハート形にして…」

©BeauTV ~VOCE

リップライナーで上唇の山部分、下唇の中央部分、口角、下唇の横側の順に、唇を囲うように描きましょう。

指でならし、さらにチークリップでなじませます。

©BeauTV ~VOCE

仕上げにアイラッシュカーラー。

©BeauTV ~VOCE

「最近、まつ毛をあげるのが面倒くさくて…」という彼女のひと言に、番組MCの河北麻友子さんが反応。「それは絶対ダメ! まつ毛は命です。ちゃんとやってください!」

©BeauTV ~VOCE

もともとまつ毛が多い彼女。このひと手間で見違えました!

©BeauTV ~VOCE

さらに、大変身に導いたのがヘアアレンジ。いつもと分け目を逆にすることで、印象をがらりとチェンジしました。

こちらが完成です。

©BeauTV ~VOCE

今回はアイラインもなしで、アイラッシュカーラーとアイシャドウを少しつけただけ。

「もともと持っているパーツが素敵だから、それを活かしたほうがいいですよね」とレイナさん。ほど良い抜け感が生まれました!

これからは“引き算”することで、たくさんの素敵な自分に出会えるかも。みなさんもぜひ、見つけてみては?

※これらの解説は、こちらから無料の動画で観ることができます(※期間限定配信)

※番組情報『BeauTV ~VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分~(※毎月最終週は休止)、最新話のキャッチアップ動画も無料配信中

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事