テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

キスマイ&サンド、永野芽郁のスター性を絶賛!「羨ましいほどコスパいい」

10万円で人はどれだけのことができるのか――。あらゆるものに10万円をかけ、元が取れるかどうかをサンドウィッチマンとKis-My-Ft2が検証していく実験バラエティー番組『10万円でできるかな』。

2017年10月以降、毎週火曜の深夜(※一部地域を除く)で放送されてきた同番組が、この春いよいよ月曜の午後8時台というゴールデンタイムど真ん中へレギュラー進出する。

その新章へ向けてさらなる弾みをつけるべく、3月18日(月)には『10万円でできるかな ゴールデン進出2時間スペシャル』が放送される。

今回放送されるのは、116万4100円もの高額当せんをはじめ、番組内での当せん総額から“217万階堂”の異名をとる二階堂高嗣(キスマイ)の躍進などで視聴者をとりこにしてきた「宝くじ10万円分買ったら元取れるかな?」。

そして、“豪華商品も夢ではない1000円ガチャ”に挑む「10万円分、1000円ガチャやったら元取れるかな?」には、女優の永野芽郁と中高年のおばさまたちの永遠のアイドル・綾小路きみまろが参戦する。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

◆番組初の女性ゲスト・永野芽郁のスター性に圧倒される

今回は番組史上初の女性ゲストとして、永野芽郁もスタジオに登場。これまで「男子校のノリでやってきた」というサンドウィッチマンとKis-My-Ft2は、収録中まさかの旬な女性ゲストに大興奮しゴールデンの豪華さを噛み締めた。

永野は今回のロケで、「人生初」だという1000円ガチャに挑戦。1000円ガチャの台を前にした永野は、「ちょっと怖いなぁ…ゴキブリとか出てこないですか?」と慄きながらも、ガチャを回し始めることに。かわいらしいリアクションを連発したかと思うと、“盛りに盛り上がる山場”までも呼び寄せて…!?

想像を遥かに越えた永野の活躍ぶりに、サンドウィッチマンとKis-My-Ft2は収録後も興奮冷めやらぬ様子で、玉森裕太(キスマイ)は「“宮田さんが同じことをしたら全カットなのに、永野さんだから見られた”という映像もあったり…と、永野さんのロケ映像はまんべんなく使われていて、うらやましいほどコスパのいい女優さんだなって思いました!」とコメント。

そして、伊達みきお(サンド)も「生中継かと思ったくらい! 永野さんの1人ロケも新鮮でしたし、もともと備わっているスター性というものを感じました」と絶賛。「“スター”と“腐ってもジャニーズ”の差が出ちゃいましたね(笑)」と白旗を上げていた。

※番組情報:『10万円でできるかな ゴールデン進出2時間SP
2019年3月18日(月)午後8:00~午後9:48、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事