テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

新戦隊『騎士竜戦隊リュウソウジャー』開始直前!地球を捨てた“支配者”との戦い

3月17日(日)、「恐竜」+「騎士」をモチーフにした43作目のスーパー戦隊シリーズ『騎士竜戦隊リュウソウジャー』がついにスタートする。

Ⓒ2019 テレビ朝日・東映AG・東映

パワフルな「恐竜」の力に、正義の魂をもつ「騎士」を掛け合わせたリュウソウジャーは、凶悪な「ドルイドン」から地球を守るため、相棒の騎士竜とともに戦う。

「正義に仕える5本の剣(つるぎ)!」を決めゼリフに恐竜の力を身にまとって戦うのは、リュウソウレッド/コウ(一ノ瀬颯)、リュウソウブルー/メルト(綱啓永)、リュウソウピンク/アスナ(尾碕真花)、リュウソウグリーン/トワ(小原唯和)、リュウソウブラック/バンバ(岸田タツヤ)の5人。

Ⓒ2019 テレビ朝日・東映AG・東映

そして、彼らを見守る古生物学者役を吹越満が、放送初回でコウ・メルト・アスナに地球を守る使命を託す“マスター”役を黄川田将也・渋江譲二・沢井美優が演じる。

Ⓒ2019 テレビ朝日・東映AG・東映

リュウソウジャーは、恐竜と西洋騎士の兜がアレンジされたマスクが特徴。リュウソウケンと呼ばれる剣をもっており、個々の性格に合わせてスタイルが異なるソードアクションを繰り広げていく。

恐竜の力を身にまとって戦う新ヒーロー『騎士竜戦隊リュウソウジャー』。彼らの活躍に期待だ。

Ⓒ2019 テレビ朝日・東映AG・東映

※イントロダクション

今から6,500万年前、かつて地球に君臨していた強大な力を持つドルイドン族。彼らは、あるとき、巨大隕石が地球に接近していることから、地球を捨てて宇宙へ脱出する。いつか地球に再び支配者として帰ってくることを言い残して。

そんなドルイドン族とは別に、地球に残ったリュウソウ族。彼らは仲間の恐竜(=騎士竜)とともに邪悪なドルイドン族に対抗していた。

巨大隕石の衝突により引き起こされた氷河期を乗り越えたリュウソウ族は、帰ってくることを言い残したドルイドン族に備え、仲間の騎士竜たちの力をリュウソウルという器に入れ、騎士竜とともに世界各地の神殿に封印したのだった。

時は流れ、長い年月と宇宙の過酷な環境により戦闘力を極限まで高めたドルイドン族が、再び地球への帰還を開始した。古から地球を守りつづけてきたリュウソウ族、その中で選ばれた騎士であるリュウソウジャー。彼らがその使命に覚醒することで、邪悪なドルイドン族との戦いの火ぶたが切って落とされる。

「正義に仕える5本の剣(つるぎ)!」――決めセリフとともに色鮮やかな恐竜の力を身にまとう騎士たちが縦横無尽に敵をなぎ倒す。

※番組情報:『騎士竜戦隊リュウソウジャー
2019年3月17日(日)スタート!【毎週日曜】午前9:30~10:00、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事