テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

『マグロに賭けた男たち』2019年版が今夜!“記録的な不漁”に苦闘する男たちのドラマ

命がけでマグロに真剣勝負を挑む男たちに密着し、大好評を獲得してきた『マグロに賭けた男たち』。3月16日(土)、2003年から続くこの迫力と感動のドキュメントの最新版が放送される。

今回は、17年に渡って番組が追い続けてきた「悲運の漁師」こと山本秀勝(やまもと・ひでかつ)さん(65歳)、マグロ漁師4年目となる山本さんの長男・剛史(たけし)さん(33歳)、船頭6年目の凄腕漁師・泉健志(いずみ・たけし)さん(32歳)らに密着取材。

さらに、前回番組が初めて取材した若手ナンバーワンの一本釣り漁師、南芳和(みなみ・よしかず)さん(34歳)、竜平(りゅうへい)さん(25歳)の兄弟漁師の今シーズンの苦闘も追いかける。

◆山本秀勝さん、息子に見せる親父の意地

©テレビ朝日

番組が17年間に渡って追い続けているマグロ一本釣り漁師・山本秀勝さん。2年前には、4年ぶりとなる100キロ越えの大物マグロを釣り上げた。だが、今シーズンの大間は記録的な不漁。マグロが現れることすら珍しい…。

それでも、こだわりのポイントでマグロ漁を続ける山本さんに、マグロのアタリが! しかし、千載一遇のマグロとの格闘の最中、なんと電気ショッカーが故障。さらに体力も限界になり、絶体絶命の大ピンチ! そのとき、“あの男”が現れる。

そして、幼い頃からマグロ一本釣り漁師の父に憧れてきた山本さんの長男・剛史さん。

後輩がマグロ漁師として独り立ちし巨大マグロを釣り上げていると知り、一念発起! 4年前、30歳にして“大間一厳しい”というマグロはえ縄船で働きはじめた。昨シーズンは、念願のマグロ一本釣りにも初挑戦! 大物を釣り上げ、夢が膨らんでいた。

しかし、今シーズンの前例のない不漁…。マグロと格闘するチャンスさえない。そんな剛史さんが、“まさかの活躍”をすることになる。

また、山本さんの長男・剛史さんの心に火をつけた後輩、“もうひとりのタケシ”泉健志さん。かつて、1日に4本のマグロを釣り上げるなど、マグロ漁の実力はベテランをも凌ぐ。5年前はサラサラの長髪だったが、今ではヒゲを蓄え漁師らしい風貌になり気合十分だ。

しかし、やはり今シーズンは極度の不漁。健志さんは1カ月もマグロを釣り上げていない…。2歳になったかわいい盛りの娘のため、プライドと意地をかけ、巨大マグロを釣り上げる!

◆大間トップを争う男!若手ナンバーワン漁師

©テレビ朝日

南芳和さんは、“若手ナンバーワン漁師”として大間でも名の知られた兄弟船の船頭だ。昨シーズンは、弟・竜平さん(25歳)と共に連日何本ものマグロを釣り上げてみせた。

しかし、今シーズンの大間は記録的な不漁。若手ナンバーワンの南兄弟も例外ではない。苦境を打開すべく、これまであまりやらなかった“苦手な漁法”に挑戦し悪戦苦闘。弟・竜平さんも、尊敬してやまない兄の力になりたいと奮闘する。

“海のダイヤモンド”本マグロに真剣勝負を挑む青森・大間のマグロ漁師たちの熱い生き様。今年も、大迫力の映像と見ごたえある人間ドラマから目が離せない!

※番組情報:『マグロに賭けた男たち2019“絆”
2019年3月16日(土)午後6:56~午後8:54、テレビ朝日系24局

LINE はてブ Pocket +1
関連記事
おすすめ記事