テレ朝POST

次のエンタメを先回りするメディア
menu

ノブコブ吉村、『しくじり先生』の復活は「芸能界のジンクス破ったような気分」

過去に“しくじった”ことのある先生たちが同じ失敗をする人を増やさないよう授業する反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』

同番組が、2019年4月より1年半ぶりにレギュラー番組として復活をはたす。

さらに、AbemaTVとの“完全連動”も実現。未公開シーンを網羅した完全版やオリジナル新企画がAbemaTVで放送される。

©テレビ朝日

2014年10月にスタートした深夜枠のレギュラー放送で“神回”を連発、そして2015年4月、ゴールデンタイムへのスピード昇格を成し遂げた『しくじり先生』。

2017年4月には日曜夜10時台に時間を変え放送、2017年秋にレギュラー放送の幕を閉じた後もスペシャルを3本をオンエアし、いずれも大反響を獲得した。

◆深夜だからこその、“濃い”授業

番組の魅力は、登壇した“しくじり先生”たちが自らの過去をさらけ出す、渾身の授業にある。

手痛い失敗を経験した先生だからこそたどり着いた、人生の教訓や心にしみる名言が飛び出すその授業。復活にともなって、その醍醐味はさらにパワーアップし、深夜枠での放送だからこそ、これまでよりもっと“クセの強い”先生たちが登壇。さらに濃厚な授業が展開される。

そして記念すべき第1回の先生は、安田大サーカスのクロちゃんに決定! “嘘つき”、“クズ”、“変態”と世間から非難殺到、しくじりの匂いがするクロちゃんが、“甘汁モンスターで大迷惑先生”として登壇。

努力を全くせず、楽な道ばかりを選んできた自分の人生を反省するとともに、衝撃の事実をテレビ初告白する。

◆吉村崇 コメント

――レギュラー放送復活を聞いたときの率直な気持ちは?

「番組の打ち上げでよく『またこのメンバーで番組やりましょう!』と言い合うのですが、それが叶ったことはこれまで1回もなかったんです。でも今回の復活で『あ、できるんだ!』ってびっくりしました。

しばらくぶりに会ったら、みんなしっかり歳をとっていましたけれども、芸能界のジンクスを破ったような気分でとてもうれしいです」

――ジャージ&学生服姿で“しくじり学園”の教室に足を踏み入れた感想は?
「やはり気合が入っていいですね。38歳でこんな格好をすることもなかなかないので、“しくじり”が戻って来たんだなという思いで、テンションが高くなりました」

――クロちゃん先生の授業を受けてみていかがでしたか? 
「いやぁ、収録は大荒れでした。復活初回の収録だったので、たくさんのオトナたちがスタジオにいたのですが、ページをめくるたびにどんどん人が少なくなっていきました(笑)。

こんな現象は今までになかったので、逆に食いつきがあるんじゃないかなと思っています。どちらかというと、先生から教えてもらうというよりは、こちらから学ぶ点を見つけていくという特殊な授業で、すごく“攻めた”第1回目だったと思います」

――改めて思う、『しくじり先生』という番組の魅力は?

「この番組では、出演後にブレークする“しくじりスター”という方々がさまざま誕生してきましたが、今後も出てくると思う。そういう方の話も楽しみですよね! 何よりこの番組は出演者もスタッフさんも仲がよいので、アットホーム感がとても好きです」

――地上波×AbemaTVの連動に期待していることは?

「より攻めた人選ができるのも楽しみ! あと、AbemaTVはパンサー・向井(慧)が牛耳っていると聞いたことがあるので、その牙城を崩したい! なんとか奪い返したいなと思います(笑)」

――今後、『しくじり先生』に呼んでみたい人は?
「“とろサーモン”の久保田(かずのぶ)とかどうでしょう(笑)。彼は特番時代など、この番組に何度かトライしているのですが、今こそ来たいと思っているはず! でもウーマンラッシュアワーの村本(大輔)だけはやめましょうね! 絶対うまくいかないもん(笑)」

※番組情報:『しくじり先生 俺みたいになるな!!』
2019年4月1日(月)スタート【毎週月曜】深夜0:20~深夜0:50、テレビ朝日

※AbemaTV:2019年4月1日(月)スタート【毎週月曜】深夜0:50「Abemaビデオ」で配信開始、【毎週火曜】 夜10:00~夜11:00 AbemaSPECIAL2にて放送

LINE はてブ Pocket
関連記事
おすすめ記事